傍目八目

日々の思いをつらつらと

秋色に染まって

 雨降りの予想だったはずが、青空が出てきて晴天になったり、また、その逆も然りで、秋空は忙しい。気まぐれさん。

 


f:id:enaena38:20201003230059j:image

 

日中の気温は20度以上あっても、朝夕はぐっと冷えて気温が下がるせいか、すでに木々は紅葉を始めている。

 

紅葉を見て何が楽しいのかと、好まない人もいるけれど、私は木々の葉が殆ど落ちてしまう晩秋が最も好みで。

 


f:id:enaena38:20201003230401j:image

 


f:id:enaena38:20201003230418j:image


f:id:enaena38:20201003230450j:image

 

札幌にいる時は、この時期は努めて歩き回る。

 

歩いていて、ねこじゃらしをみつけた。

ねこじゃらしだ!という声に振り向いて知ったのだけれど、


f:id:enaena38:20201003230811j:image

 

ねこじゃらしらしい。植物としての名前はエノコログサで俗称が、ねこじゃらし。

 

正直なところ、ねこじゃらしという俗称は知らず、猫ちゃんが遊ぶ植物らしいのだけれど、

 

家に戻って、ねこじゃらしの話をすると、

 

「知らない?」

「本当に知らない?」

 

不思議がられるというより、唖然とした風で。

 

知らないを正直に言うと、家族にまで驚かれる。

 

してみると、私は知らないことが、まだまだありそうで、、一般的には知っていて当然のことを、知らないで過ぎてきたのかなと。

 


f:id:enaena38:20201003231603j:image

 

1日は十五夜さん。

我が家のお月見団子は、白玉粉と絹豆腐で作るのが定番で、私の分が冷蔵庫に残してありました。

水を使わないで豆腐で作ると、固くならないとかですが、確かに、ちっとも固くなっていなかったので、美味しく頂きました。

 

きな粉には何も混ぜずに、きな粉のみで、きな粉の風味を楽しんでが我が家の流儀ですが、

 

私は、黒蜜をかけます。

少し甘みがほしい。

 


f:id:enaena38:20201003232137j:image

 

近くのレストランで食事をして、デザートのアイスクリームが絶品でした。

 

柚子風味のアイスクリーム。

もう、夕方は寒いくらいですが、

濃厚な食事で熱くなった胃には、アイスクリームの冷たさ、爽やかさがぴったり。

 

秋色、木々の紅葉も食後のアイスクリームも。ムクゲもねこじゃらしも、忙しく変化する空も、秋色。私にとっては愛すべき秋色。