傍目八目

日々の思いをつらつらと

夏も終わりに近づいて

 
f:id:enaena38:20200822171553j:image

最近はお天気が良いせいか、はたまた秋の訪れのお知らせか、夕焼けがきれいな日が多い。

 

午後6時から7時頃に、歩きながら空を見上げる癖がついた。夕焼けで空が染まっている日が多く、しばし、見とれる。

 

 

昨夜はとうきびご飯を炊いた。

地元産のとうきびを沢山頂いたそうで。

 

すでに茹でたものが竹ざるに用意されてあったけれど、とうきびご飯用に2本残してあった。

 

とうきびご飯を炊くのは私の仕事。

秋になって、栗ご飯を炊くのも私の仕事。

 

今までは内蓋付きの土鍋かまどさんで炊いていたのを、昨日は、文化鍋で炊いてみた。

文化鍋でご飯を炊くことに慣れて、土鍋より、電気炊飯器より、多重ステンレス鍋より一番短時間で美味しく炊けるので。

 

米は、北海道産おぼろづき  3合

水  620 CC

塩  小匙 1

醤油 小匙 2

バター  大さじ 1

とうもろこし2本

 

トウモロコシ🌽は、実をこそげおとしたあとの芯も上にのせて炊く

風味が増すので。

 

強火で約10分、グツグツふいてきたら弱火にして10分。

火を止めて、15分ほど蒸らして仕上がり。

 


f:id:enaena38:20200822173256j:image

 

とっても美味しく、3合がペロリと消えました。大人5人、子供2人で。

 

トウモロコシ🌽は、これからが美味しい季節で、私は大好物。生でも食べられるのや紫色のものまで、沢山の種類が売られるようになって、たまにスーパーに行くと目移りしてしまいますが。

 


f:id:enaena38:20200822173701j:image

 

近所の花屋さんでは、トルコキキョウが。

思いのほか長持ちする花なので、少し多めに買ってきました。

花も地元産のものが元気で、どんなものも、近場でとれたものが良いのかもしれません。

 

無理して、海を隔てた遠くのものを食べる必要もないかなあと、最近は思うようになりました。

コロナ騒ぎのせいだけでなく、

よくよく、世の中を眺めてみると、うまれて、生きている土地を愛している人は穏やかであることに気づいてきたように思います。

 


f:id:enaena38:20200822174336j:image

 

3年ほど前に作ったフォトブック。

本ですね。やはり。

 


f:id:enaena38:20200822174512j:image

 

この頃は、よくタイトスカートをはいていたのですが、今年はまったくはけません。

 

売っているのはロングスカートばかりで、スーツにしても、スカートはロング。

私は153センチよりありませんので、今年は、トップスは買っても、パンツもスカートも買いませんでした。

 

コロナ騒ぎで、会合などは中止になり、パーティーなども中止になり、考えると、高いドレスも高いスーツも買わなくて済んだようです。

 

ロング流行りですから、私がはくと引きずりますから、ラッキーといえばラッキーでした。

 

リモートワークの日も多く、周囲の人達も太ったという人が多いのですが、私は変わらず

同じ体重。ブラのカップサイズがワンサイズ上がったので、いつもお願いしているブティックのママさんが、何かした?と訊ねますが、何もしていない、だいたいが無頓着な性分ですから。

 

小柄で華奢なのに、胸だけ大きいというのも、アンバランスであまり嬉しいことではないのですが、ママさんの言葉を信じて、ブラを3枚ほど買いました。インポートもので、ちょっとお高い。今年の買い物はこの程度で、リモートワークは、案外良いかもです。

 


f:id:enaena38:20200822180830j:image

 

カレーめし、

今日のお昼はこれを食べました。

日清のカップヌードルサイズですが、非常に満腹感があって、びっくりです。美味しい!!

本当に美味しい!

 

午前中事務所に行き、戻ると家には誰もいないので、、、1人だと何にも作らない、、ダメですね。

 

冷蔵庫の野菜室から、ミニトマトをいくつか出して洗って、ガラスの器に入れて、、このカップめしにミニトマトに豆乳。

 

これがいけないのかもですね。体重は増えませんが、豆乳は胸を大きくするようですから。

 

職場ではコーヒーですが、家にいると、冷蔵庫にあるので豆乳。

姉は美人で背も高く、胸も非常に大きい。

結婚前から牛乳を豆乳に変えていたのですが、

いよいよ我が家の冷蔵庫には、牛乳は料理用で飲料用は豆乳になっています。

 

リモートワーク、家での食事を少し見直す必要があるかもです。