傍目八目

日々の思いをつらつらと

それぞれが、、

 
f:id:enaena38:20200816172850j:image

 

親戚がいつものように集まることはなかったけれど、最低限、行っておかなくちゃならない、納骨堂やお墓参りがあって、

 

今年は、初めて、花束を持ち、お供えするフルーツや菓子を持ち、それぞれが行くことにして。

 

私は、今年は公共の乗り物て行ってみようと、

バスや地下鉄、JR、タクシー、と乗り継いで、

行ってみたけれど、思っていたより人が混雑していて、驚いてしまった。

 

車で歩くのがいかに楽であるかを実感してしまい。

少なくとも、花やお供えや荷物が多く、お手上げだった。2日間、お墓参りできれいに消化されて。


f:id:enaena38:20200816173648j:image


f:id:enaena38:20200816173658j:image

 

石狩地方の畑だろうか。JRの窓から。

どこまでもどこまでも畑が広がり、北海道らしい。

 


f:id:enaena38:20200816173832j:image

 

踏切で。

踏切を自分の足で歩いて渡ったのは、初めて。

 

田舎はのどかでいいなぁと思う。空気も美味しく。人があたたかい。

 


f:id:enaena38:20200816174034j:image

 

駅のそばでみつけたカフェ。

意外に混んでいて。みんな、カレーを注文しているので、スパイシーなチキンカレーを私も。

ホロホロと口の中でほどけるチキン、絶品でした。

来年もまた、寄ってみたい。

 


f:id:enaena38:20200816174310j:image

 

 

2日間、午前中に出掛けて、帰宅は少し暗くなってから。

 

家では、お線香の良い香りが玄関を開けると、漂ってきて。

 


f:id:enaena38:20200816174522j:image

 

故人を思い出し、

 

故人に思いを馳せ、

 

いつか私も、そちらの世界に行くのでしょうが。

 

 

こちらはお盆が終わると、一気に朝夕は秋風が吹き始めます。

 

夏は終わります。

 

送り火を焚き、仏さま達にお別れです。

また来年、、。

 


f:id:enaena38:20200816224913j:image

 


f:id:enaena38:20200816224945j:image