傍目八目

日々の思いをつらつらと

やっと桜

今年の4月は、全国的に気温が低かったのではないでしょうか。

寒いと感じる日が多かったようにも思います。

4月最終日、コロナ騒ぎはますますという感じで、いまだ終息の目処はたたないようですが。

 

今日あたりから、全国的に暖かくなり、初夏の陽気のところもあるようです。

 

4月末には、札幌も桜が開花し始めて、昨年はまさに30日には、ご近所さんみなさんの庭の桜が満開でした。

 

今年はやや遅いようですが、お花見名所も色々と規制があり、例年のようなお花見行楽は出来ませんが、1人、2人でポツポツと桜を見ながらお散歩は許されるようですから、せめて、桜だけでも、眺めてきたいなぁと思っています。

 

こちらは、ソメイヨシノも美しいのですが、

濃いピンク色のエゾヤマザクラが私は好きで、

毎年、楽しみにしています。

 

 


f:id:enaena38:20200430073900j:image

 


f:id:enaena38:20200430073920j:image

 


f:id:enaena38:20200430073946j:image

 


f:id:enaena38:20200430074002j:image

 

ぱっと、気持ちを明るくしてくれる桜。

花の力を感じます。

 

庭の桜の老木を大切に大切に手入れする人の姿にも心打たれます。

 

海外にいて、春になると、どうしてか思い出すのは、梅や桃ではなく桜の花でした。

風が吹き、風に舞う花弁の姿も一度見ると忘れられないものです。

 

これからしばらくは、桜を楽しめそうな札幌。

開花時期が遅いゆえに、残り物には福があるではありませんが、ゆっくり楽しみたいものです。