傍目八目

日々の思いをつらつらと

大寒、、、


f:id:enaena38:20190121200957j:image

 

日中の最高気温もマイナス3度ほど、昨日あたりから、外を歩いていてもキンキンに冷えている感じで。雪を踏む足音が違って。キュッキュッと雪が鳴る。冷えている証しらしい。今年の大寒は1月20日、ぴったりで、まさに大寒。節分までは大寒中らしく、こちらでは留守中に水道が凍った、夜は出ていた水が朝は凍って出ないなどの話が出てくる時期で、我が家でも、それは非常に注意をしている。古い家では、夜中、朝まで、蛇口を少し開けておくという家もある。チョロチョロ出しておくのだろうけれど。

冷え込みがマイナス10度くらいだと、まだまだでマイナス20度近くになると、水道工事屋さんは大忙しとなる。

 

我が家は何度か増改築をしていて、祖父母の離れは最新式の造りだけれど母屋は、古いところは古くなっているので、この時期には、母は割りにピリピリしている。

 

私にも、2階のトイレの水を必ず落としてから寝るように、2階のバスルームは使わないようになど、、うるさくなる。

 

まあ、このピリピリに冷えるのも、しばらくの辛抱ねと、私はのんきに構えているけれど。

 


f:id:enaena38:20190121203230j:image


f:id:enaena38:20190121203605j:image



夕食に生姜ご飯を。生姜だけを入れた生姜ご飯を食べたかった、食べた後、体がポカポカしてくるので、冬の寒い時期にはよく食べる。

生姜だけと考えていると、母が、少し寂しいから、他に何か入れてと言うので。

人参とゴボウと揚げと、きのこをいれた。

 

きのこは、無印に勤めている友人が送ってくれたもの。炊き込みご飯だと水戻しせずに、乾燥のまま入れてよいとかで。

仕上りは抜群。きのこの香りや味が生姜に負けずに、とても美味しかった。

 

鮭のちゃんちゃん焼きにも、もう一袋を入れて、上々。

 

インフルエンザで休む人も出てきていて。

注意ですね。睡眠と栄養をしっかりとっておかないと。

免疫力の低い人が罹患すると大変ですから。