傍目八目

日々の思いをつらつらと

楽しませる、喜ばせること。


f:id:enaena38:20190116164403j:image
電線。電線も見ようによっては美しいものです。

f:id:enaena38:20190116163341j:image
栗原はるみさんのレストランの壁。

玉子色の壁紙が優しい雰囲気。

 

一人で、職場の女性と、友人と、

地方へ出ない時は、ランチで行くことが多い。

栗原はるみさんのレストラン。


f:id:enaena38:20190116163552j:image

女性向けの優しいお料理。

どのメニューもご飯が少なめで、野菜を多くしてある。

ただ、酢の味付けは、私にとってはイマイチ。

 

いつも、美味しかったなぁとは思えず。

ところが、栗原はるみさんレシピの


f:id:enaena38:20190116163848j:image

 

酢じょうゆ卵を試しに作ってみると、これがひどく美味しいの!!

 

半分に切って、七味唐辛子、マヨネーズ、イクラ、黒こしょう、すだち、すべてを試してみて、黒こしょうが一番美味しかった。

 

酢は種類が多いので、使う酢によって、感じかたが違うのだろうと。

 

胃が丈夫な人は、酢を毎日たべるのが良いらしい。肩こりなどにも良いらしいので、

たかが酢ですが、されど、大切な酢です。

 

黒酢なども、アミノ酸が豊富ですから、朝粥にチラッと垂らすだけでも、すこぶる健康的なのですね。

 


f:id:enaena38:20190116165024j:image

 

パン、手作りのパン。苦めのチョコをこれでもかこれでもかと何層にも挟んで焼いたパン。

少しずつ分けていただきましたが、チョコの香りが非常に強く、パン作りに凝るのもいいものだなぁと。

先日は、小豆を沢山練り込んだ小豆パンを焼いて持ってきてくれまして。

 

職場では、次は何だろう、どんなパンかな?と、楽しみにしている人が多く。

技能手当てでも付けてあげたいくらいです。

 

なんであれ、人を楽しませること、喜ばせることが出来る人は、素晴らしいですね。