傍目八目

日々の思いをつらつらと

紅葉を楽しんで


f:id:enaena38:20181020221610j:image

紅桜公園へ。敷地25000坪。札幌市内南区。

園内には、つりぼり、茶房、蒸溜所、ジンギスカンを食べることのできるお休み処、滝など。

私設の庭園としては、とても広い。

観光客が沢山来ていて、何か撮影会なども催されていた。


f:id:enaena38:20181020222018j:image


f:id:enaena38:20181020222036j:image


f:id:enaena38:20181020222120j:image


f:id:enaena38:20181020222138j:image

初代所有者は、石川県の出身とかで、兼六園を意識して、何十年もかけて庭園作りをしたとか。

春は桜、秋は紅葉の名所に。


f:id:enaena38:20181020222343j:image

コーヒーを茶せんで泡立てたものと、コーヒー味の羊かんのセットが絶妙な美味しさ。

税込み千円。


f:id:enaena38:20181020222538j:image


f:id:enaena38:20181020222554j:image


f:id:enaena38:20181020222630j:image

 


f:id:enaena38:20181020222652j:image


f:id:enaena38:20181020222719j:image

開拓神社もあり。

大正時代に建立されたらしい。


f:id:enaena38:20181020222900j:image

日本一大きな石灯ろうとか。

本当に巨大で、こんな大きな石、どんな風にこの山中まで運んだのかと。


f:id:enaena38:20181020223207j:image

 

平地を歩くのと違って、土の道を登ったり下りたり、ざぁーと廻っても2時間はかかって。靴を歩きやすいものにしなければ、大変かも。

気温は低くても、お天気が良くて助かりました。