傍目八目

日々の思いをつらつらと

プラスチックの小さな破片が...


f:id:enaena38:20180815221629j:image

 

つまらないことで、書き残すことでもないのですが、2、3日前から右足の甲が、チクッチクッと、妙な痛さがあり。

血も出ていないし、転んだ記憶もなく忙しさに、無視していた、いたのですが、お風呂上がりなど、足も日に焼けたなぁと何気に見て、あらっ?!   針の先ほどの血豆のようなものが右足の甲に。

押すと痛く、、消毒液を出して、コットンを用意して、毛抜きとピンセットで、ちぎるように。すると、ワッと血が出て、透明な異物が。1㎜以下の小さなものではあっても、それを取ると、痛みは消えて。消毒して、オロナインをつけて、サビョウを貼って終了。

 

押しても痛みはなくなり、血も止まったので、よいのですが、あのプラスチック状の小さな小さな破片は、いつ、どのようにして私の足の甲の中に入りこんだのかが、不思議で不思議で。

 

そもそも、正座でもしない限りは、足の甲に何かが入りこむだろうか。床に破片が落ちていて正座をした時に入り込む、、、そのくらいしか想像できない、、、歩いているときに、破片が飛んできて、、?

 

奇妙なことがおこることもあるのだなぁ、、、、。