傍目八目

日々の思いをつらつらと

望み

自分を知る(K氏)

一番解らないのは自分自身。その人がこの世からオサラバする寸前、わずか1分か2分の間に、自分を知る。自分の望むところを知る、自分の願いを知る、知っていそうで、本当の自分の願いを知るのは、晩年どころか、亡くなる寸前だとしたら、考えようによって…

つらつらと

やや春めいてきたような 気温がマイナスを抜けて、プラス気温になっただけで随分と体感温度は違うように思う。 昨日も今日も、5℃か8℃はあるようで。 道路はひどい。少し中心部から外れると、ぐちゃぐちゃ。歩道のサイドに積まれた雪が プラス気温になると…

望み

何を願って何を望んでいたのだろう 静かに暮らしたい 穏やかに暮らしたい 今その時だけを思って暮らしたい 私の望みなどはそのくらいで 特別なことなどなかった 静かに静かに 今にしてその望みは 叶いもせず 欲しいモノはないけれど ゆったり時間だけは欲しい