傍目八目

日々の思いをつらつらと

時代

読書

読書は、私にとっては趣味というより日常の行動のひとつのようなもので、自宅には、あふれるほどの書物があり、毎年、百冊ないしは二百冊ほどは処分しますが、またまた増える。買って読むのは、ほとんど文庫本。持ち歩きにも小さいのでバッグに入る、また、…