傍目八目

日々の思いをつらつらと

紅葉つれづれ

すっかり寒くなり、雪虫がちらつき始めていますが、 平地での初雪も近いかもしれません。 札幌では、つい先日、手稲山で初雪を観測したそうです。 イチョウの黄色の葉はキレイですが、地面に落ちている実は、臭くてかないません。 昨夜、夜のイチョウ。 ささ…

季節限定?

限定という言葉に弱い人がいるらしいけれど、私はへそ曲がりなので、限定ですときいても。さっぱり何も感じない。 昨日、おやきを頂きました。 自分ではたい焼き、おやきなどは余り買わないし、とくに食べたいとも思わないのだけれど、、昨日、美味しいので…

秋色に染まって

雨降りの予想だったはずが、青空が出てきて晴天になったり、また、その逆も然りで、秋空は忙しい。気まぐれさん。 日中の気温は20度以上あっても、朝夕はぐっと冷えて気温が下がるせいか、すでに木々は紅葉を始めている。 紅葉を見て何が楽しいのかと、好ま…

大切なものは?

あなたの一番大切なものは何ですか? と、問われた。 突然だったから、咄嗟に答えられなかった。 「あなたの一番大切なものは何ですか?」 と問われたら、あなただったら、どのように答えますか? イヌサフランが、公園や庭の隅に、沢山目につくようになりま…

心遣いを感じるとき

六花亭のカフェで、お茶。 六花亭は全国的に知られるようになっているようですが、会社の製品に対する努力や広告宣伝のセンスもあるかなと。 昨年はNHKの朝ドラで取り上げられたこともあるのか、 観光でこちらに来られた人は、必ず六花亭の紙袋を下げている…

札幌百合が原公園

秋たけなわ。 百合が原公園(敷地面積25.4ヘクタール)へ。札幌の北方面に位置する。 随分広い公園なので、密にはならないだろうと、行ってみたのだけれど、かなり混雑していた。 百合が原公園というくらいですから、百合の時期には公園内に入るとぷーんと百合…

トマト味に惚れちゃった?

最近、ご飯もパスタもお菜もラーメンの果てまで、トマト味ばかり食べている。 トマト味に惚れちゃったわけでもなく、 トマトを次々とあちこちから頂き、毎日トマトを食べることになったらしく。 ミニトマトでドライトマトを作る、 大きな普通サイズのトマト…

はてなさんの嬉しいサービス

貧乏暇無しで、毎日せわせわ動いていて、ひと様のブログを眺めることはあっても、自身が投稿しようと思う気持ちが失せている時に限って、はてなさんから、1年前のあなたの投稿です、2年前の投稿記事ですと、お知らせを頂く。 開いてみると、2年前も1年前…

気がつけば9月。

バタバタ忙しく、あちらこちらと走り回っていて、あっと気づくと9月になっていて。 日中は気温が上がっても、朝晩は涼しい風が吹き、過ごしやすくなっている。 読書の秋。芸術の秋です。 そして食欲の秋。 芋栗かぼちゃ好きの者としては嬉しい季節ですが、 …

夏も終わりに近づいて

最近はお天気が良いせいか、はたまた秋の訪れのお知らせか、夕焼けがきれいな日が多い。 午後6時から7時頃に、歩きながら空を見上げる癖がついた。夕焼けで空が染まっている日が多く、しばし、見とれる。 昨夜はとうきびご飯を炊いた。 地元産のとうきびを…

猛暑!!

暑い!暑い! こちら札幌でも昨日、今日と暑く、道行く人も日傘や帽子や、男性ではタオルを頭からかぶっている人もいたりして、 これが本州は、30℃超えですから、 想像しただけで大変!! クーラーが苦手の私は、車で移動する時は、クーラーを止めてもらい、…

それぞれが、、

親戚がいつものように集まることはなかったけれど、最低限、行っておかなくちゃならない、納骨堂やお墓参りがあって、 今年は、初めて、花束を持ち、お供えするフルーツや菓子を持ち、それぞれが行くことにして。 私は、今年は公共の乗り物て行ってみようと…

暑かったですね。

午後8時、やっと涼しくなりました。多少冷たい風が吹き始めています。 今日は日本列島が暑さに燃えましたね。 ヨーロッパが猛暑ときいていましたが、その猛暑が、日本を襲ったようです。 北海道でも札幌は30℃ほどでしたが、東部では 35℃、36℃のところもあっ…

雨降り日

ぐずぐず天気で、新聞から始まり、ファッション雑誌、お料理の雑誌、詩集、経済雑誌、、一日中、部屋着のまま、 読んで、眺めて、食べて、また読んで、 自粛生活も良いものです。 休みといっても、あちこち出かける予定に追われ、家には、誰かかれか来客、 …

私の詩「触れて」

あの日夏のあの日私達は湖のほとりにある私のセカンドハウスにいてあなたのお友達もいて私のお友達もいてビザを焼いたのよねビザ釜をみつけてみんなで焼いたのよねワインをのんで私もあなたも少し酔ってお友達はそれぞれ自分の別荘に歩いて帰っていった庭に…

春と夏

春は嬉しい嬉しくて空さえも別世界に見えたりもする北国の春は特別長かった冬にさよなら出来るのだから嬉しさ百倍梅や桜や水仙の花々にきれいきれいと歓喜する庭のすみに福寿草などみつけあらここにも春がと家人を呼んでみたりもする春が順調に過ぎさくらん…

暑さをしのぐ

昨日から暑い。30℃近くまで気温が上がって、まさに夏らしい暑さになっている。 札幌は毎年、30℃内外の暑い日が1週間くらいはある。あとは、そうそう暑くはならないので、エアコンはいらないという家も多い。 夏の冷房より冬の暖房に力をいれなければならな…

花言葉

花言葉は誰が決めたのかなどは、はっきりしないものですが、いつの時代からか言い伝えられてきたのかも定かではないはずですが、なんとなく気になります。 お見舞いにお花を持って行く時などは、花屋さんに行く前に、花言葉をある程度チェックしてから行くの…

どんより曇り日

どこへも行かない休日が4日も続くと、だんだん退屈になってくるかなと思いきや、これもいいなぁと、どっぷり家仕事にあけくれているから、自分の意外な面を発見した気分で。 あちこち忙しく飛んで歩き、人に会い提言して、説得して、人の集まりに顔を出して…

最近はまってるもの、こと

マリネ、野菜が美味しく豊富な季節なので、和食でも洋食でも毎日。ドレッシングは我が家は、それぞれ好みでかけて食べることにしている。 作る時、酢とオリーブオイルだけで、さらっと合えて、あとは食卓で好みで。 私は最近このドレッシングばかり。 玉ねぎ…

違和感が・・・

「違和感がありましてね、、」 「どう言いましょうか、その時、違和感がありました。」 違和感は、その人が理由などをはっきりと言葉には出来ないけれど、何かすっきり受け入れられない時に使う言葉のようです。 私は、この違和感は、大切にするべきだと考え…

夏らしい1日でした。

暖かく、適度に風もあり、夏らしく過ごしやすい日曜日でしたが。 紫陽花が盛りです。 書棚を整理していて、昭和詩集をみつけ、 昭和時代の詩集ですが、 はっとした詩がありました。 清岡卓行さんの「四季のスケッチ」に収められている詩です。昭和41年刊とあ…

豆のお茶・つれづれ

九州地方の大雨による被害には驚きですが、被害に遭われた方々には、心を強く持たれてほしいと祈ります。また、命を落とされた方々も多く、心よりお悔やみ申し上げます。近年は、自然災害が予想もしなかった形で襲ってきて、地球の温暖化や、人間による自然…

雨降りの1日

朝からずっと雨で、気持ちよいくらいに、ザーザーと叩きつけるような激しさで、 夕方、ちょっと雨が切れた瞬間の虹。 明日は晴れの予報が出ていますが、虹の下の空はきれいなオレンジ色でした。 自然の色に勝るものはありませんね。 虹を見とれているよりは…

読書

読書は、私にとっては趣味というより日常の行動のひとつのようなもので、自宅には、あふれるほどの書物があり、毎年、百冊ないしは二百冊ほどは処分しますが、またまた増える。買って読むのは、ほとんど文庫本。持ち歩きにも小さいのでバッグに入る、また、…

カラスを撃退する

眠い、やけに眠くて眠くて、ランチを食べると、つい、うたた寝、帰宅して夕食を食べると、また、睡魔に襲われ、ソファに座ったまま、ちょっとうたた寝をしていた。 気持ちが緩んでいるせいか、気温が高くなって過ごしやすくなったせいか、眠い。 このような…

海鮮好きと花の命

花の命は一瞬。わぁー!綺麗と眺めて、美しさを残したいと写真なり、スケッチなりに残したとしても、強い風でも吹くと翌日には、綺麗どころか醜い残骸になっていて。 美しさが強い花ほど、残骸の醜さは強くなり。 女性を花に例える意味が納得できますね。 …

自分を知る(K氏)

一番解らないのは自分自身。その人がこの世からオサラバする寸前、わずか1分か2分の間に、自分を知る。自分の望むところを知る、自分の願いを知る、知っていそうで、本当の自分の願いを知るのは、晩年どころか、亡くなる寸前だとしたら、考えようによって…

あれやこれや、変化の年

今年は変化の年、変革の年と云われてましたが、まさかのコロナ騒ぎで、この得体の知れないコロナに、なんと世界中が巻き込まれています。まさに、変化の年です。 今までの価値観がひっくり返り、新しい自由な価値観が生まれる。 などと云われてましたが、今…

散歩

昨日は24℃ほどまで気温が上がったようで、一気に初夏の雰囲気。今日は曇りから雨となり、 気温も上がらず、明日からは平年気温になるらしい。20℃以下が当たり前で、今からあまり暑くなるのも困りもの。 近所を少し散歩。一応は傘を持ち、マスクもして。 やっ…