傍目八目

日々の思いをつらつらと

虹に祈る


f:id:enaena38:20191031225244j:image

 

昨日、今日、にわか雨があった。

晴れて秋らしい澄んだ青空かと油断しているとザァーッと雨。

 

そのおかげで虹を見ることが出来た。


f:id:enaena38:20191031225451j:image

 


f:id:enaena38:20191031225505j:image

 

虹は、太陽光がなければ現れない。

太陽があって、雨粒があって、その雨粒を太陽光が通って、美しい虹が出来る。

 

詳しく書くのは省きますが、太陽だけでは出来ず、雨が降って、雨があがっても、曇り空だと虹は出来ない。

 

昨日はやけにくっきり、ハッキリした虹で根本まで行けそうな感じだった。

 

登校途中の小学生の女の子が、虹に向かって手を合わせて祈っている姿があって、、虹に何を祈っているのかなと印象に残った。

 

虹に願うと、もしかしたら、叶うのかもしれない。そんな気持ちにもなる虹だった。

 


f:id:enaena38:20191031230314j:image

 

蔦も、ここまで揃って赤くなると、芸術的で。

 


f:id:enaena38:20191031230521j:image

 

色を変えないオンコ。

 


f:id:enaena38:20191031230629j:image

 


f:id:enaena38:20191031230656j:image

 

ユリの花は枯れやすいと思っていたのが、案外、日保ちして、薔薇やかすみ草などより、ずっと長持ちしていて、驚きで。

 


f:id:enaena38:20191031230933j:image

 

人が集まる時、玄関や廊下やダイニングのテーブル、リビング、あちこちに花を飾る、けれど、花選びをしたことがなく、今回は初めて、花係をやってみて、いろいろ分かったことがあった。

花器の中に十円玉を入れておくと長持ちするらしいけれど、私は花屋さんから頂いた液体を入れた、、そのせいか、全体的に3日あまりは、傷む花もなく。

 

花を粗末にしないように!!

 

長いまま飾ったリビングや玄関の花々は、日々水を取りかえる時に茎を切りながら、小さな花器へと移し、、最後は一輪挿しへ。

 


f:id:enaena38:20191031231824j:image

 

先週は雪虫が大量発生して、夕方はコートにも顔にもバッグにも沢山付いて大変でした。

 

明日から11月。

そろそろ初雪でしょうか。

雪虫の大量発生の1週間から10日後くらいに、初雪が降るらしいので。

 

いよいよ秋も終わり、冬。こちらでは長い冬、雪の季節の到来です。

 

虹に私もお願いをするとよかったなぁと。

11月は、良い月に、静かに平和に過ごせる月になってほしい、、そのように手を合わせて祈りたかったです。


f:id:enaena38:20191031232507j:image

 

これは、先月見た虹。

 


f:id:enaena38:20191031232603j:image

 

銀杏は秋がキレイです。

見事ですね。