傍目八目

日々の思いをつらつらと

漬物と冷凍袋


f:id:enaena38:20190716134220j:image

 

今年はなかなか暑くはならないようですが、

30度を超えない程度に暑いのが、過ごしやすいですね。

 

夏というと冷凍庫を開ける機会も増えますが、

先日、さくらんぼを沢山頂き、余ったものは冷凍しました。

暑い盛りに、解凍せずに、そのままお口にポンと入れて食べます。

小さなシャーベット。

もう少しすると、ミニトマト、メロンなども、そのようにして冷凍します。

 


f:id:enaena38:20190716134803j:image

 

昨日は、家庭菜園を楽しんでいる方から、形は悪いのですがと、きゅうりを沢山頂きました。イボイボがある黒さんごという品種らしいですが。

梅きゅうにしたり、サラダにしたりで食べまして、残りは、漬物に。

 

我が家は、大型冷凍冷蔵庫が2台あるので、漬物は全て、冷蔵庫保管です。四季を問わず。

 

野菜を切って、冷凍袋に入れて、塩なり、塩糀なり、味噌なり、醤油なりを入れておくだけなので、非常に簡単です。

 


f:id:enaena38:20190716135346j:image

 


f:id:enaena38:20190716135359j:image

 

そこで冷凍袋。

食品なので、1度使うと袋は棄てます。

沢山使う家ですから、なるべくコストの低いものをと考えます。

消耗品ですから。安全で安いのが理想。

 

今までは、旭化成のものオンリーでしたが、

イケヤさんのもの、ロハコさんのもの、ダイソーさんのもの。いろいろ使い比べています。

 


f:id:enaena38:20190716135734j:image

 

上がロハコ、左下がイケヤ、右がダイソー、下にちらっと見える箱が旭化成

今のところ、軍配はダイソーさんのもの。

使いやすいのはダイソーさんのものです。

意外にも。

開け閉め用のスライダーが付いているのは、

旭化成ダイソー。値段的には旭化成のものは

ダイソーの2倍以上。

 

百均、頑張ってますね。

 


f:id:enaena38:20190716140333j:image


f:id:enaena38:20190716141143j:image

 

 

 

昨年から生きている無印良品のぬかどこ。

優秀です。足し糠を何度かしましたが、美味しく頂いています。

夏になって、野菜が豊富になると、ついつい冷凍袋で作った浅漬けばかりが食卓にのり、ついぬかどこに漬けたものを忘れがちで。

 

そんな古漬けは、細かく刻んで、ゴマと削り節、お醤油を少々入れて。

箸休めに。

 

これが私は大好きで。

 

家族、特にお年寄りは、発酵乳酸菌のお陰か、

これをちょっとご飯にのせて食べると、便通が快適になるそうで、喜ばれています。

 

 

 

はーい、漬物話終了!