傍目八目

日々の思いをつらつらと

雨宿り


f:id:enaena38:20190702191425j:image

 


f:id:enaena38:20190702191447j:image

 

スカッと晴れて、青空だったのが、急にポトポト雨に、、大丈夫かなと傘を持たずに出かけて。

 

銀行で、役所で、、雨宿り。

 

大雨が続いている地域もある日本。

南北に長い日本の国土。

 

北と南では、天気がまるで違っていて。

 

たまに雨も嬉しいのですが、これが大雨が続くとなると、気分は鬱陶しくなるのだろうなぁと。

 

小雨なので、雨宿りしながら歩けるわけで。

 


f:id:enaena38:20190702192038j:image

 

現在編み編み中のバッグ。

ジュート部分は終了して、毛糸屋さんで綿の糸を買ってきた。

持ち手は別に付けずに、一体型にする。

ダイソーのジュート糸、編んでいて、糸屑が多く、、これはマズイと、、綿の糸に変えることに。


f:id:enaena38:20190702192515j:image

 

 

🌷🌷🌷🌷🌷

 


f:id:enaena38:20190702192645j:image


f:id:enaena38:20190702192709j:image

 

お父さんとその子供のお話。

父と子。

5人の作家さんのアンソロジー

短編集なので、移動中、道中のお供で、さっと読めてしまいました。

 

詐欺師、船乗り、大学教授など、5人5様の父子像。

 

私は涙こそ出ませんでしたが、しばらく時間が経ってから、じんわりとした余韻があります。

 

毒親という言葉をよく耳にします。

お父さんとは何年も口をきいたことがないという話も耳にします。

 

 

母とはちょっと違う、父の子供への思い。

 

オススメの一冊です。

 

私的には小路幸也さんの作品が一番ピンときました。

 

 

こちら、しばらくはぐずぐず天気が続きそう、

傘を忘れないようにしなくちゃ。