傍目八目

日々の思いをつらつらと

編み編みバッグ・・・増殖中・・・


f:id:enaena38:20190630113810j:image

 

夏になると、必ず始まるのが、夏素材での

帽子か編み編みバッグ作り。

 

大きなサイズに作ったものは、たいてい誰か彼かが持っていってくれる。小さなものだけ、なんとなく手元に残り。何かかにかを入れて使う。

 


f:id:enaena38:20190701071933j:image

 

これは、随分前に編んだもの。糸は和紙素材で柔らかく、

室内で使っている。今は毛糸入れにしている。

 


f:id:enaena38:20190701071959j:image

 

がま口。ボタン入れに。

 


f:id:enaena38:20190701072035j:image

 

これは、やや大きさがあるので、家族の誰彼が買い物や散歩の時に使っているようで。

これはマニラヘンプで編んだもの。

帽子を編んだ時に揃いの糸で編んだもの。

一番使う頻度が多い。

色が若い人でも、おばあちゃんでも違和感がないせいか。

なかなかへたれない、糸が良い証拠。

 


f:id:enaena38:20190701072428j:image

 

アンダリア手芸糸で。糸のテカテカ感が好きではなく、最近は使わない。

余り糸で、お手玉入れに。

お手玉は、初めは毛糸で作っていて、、誰かにあげたのか、なくなってから余り布で作った。

 

現在は、ジュートとアクリル糸を撚った糸を、なんとダイソーでみつけ、、。

またまた、目的なく、バッグ編み編み。

 

手作業が好きなのだろう。

少しの暇に、編み針を動かしていると、リラックス出来るようで。

 

カーディガンやベストなど編んでいた時期もあったけれど、ここ数年は、袋物ばかり。

意外だったのは、巾着やがま口、手提げバッグは、欲しい、欲しいと貰ってくれる人が多いこと。

せっかく作ったものだから、生かして使ってもらえたら本望だろうか。

 

1週間の始まり。良い1週間になりますように。