傍目八目

日々の思いをつらつらと

鳥の唐揚げと味の好み。


f:id:enaena38:20190603232734j:image

 

塩鳥唐揚げを食べました。

 


f:id:enaena38:20190603232822j:image

この写真は、2個ほど食べてから写したのですが。

 

北海道では、鳥の唐揚げを「ザンギ」と呼びます。由来は知りませんが。

ザンギというと、鳥の唐揚げで、一般的には醤油味。

各家庭、各お店でレシピは違うはずですが、

我が家では、醤油、味醂、ハチミツ少々、すりおろし生姜、すりおろしニンニクのタレに、

ざっくりと切った鶏肉を浸けておいて、片栗粉、小麦粉を半々にしたものをからめて、揚げます。

 

味噌ザンギのお店もあって、味噌味もなかなかに美味しいのですが、

 

ホテルに入っているお店で、塩ザンギなるものを食べ、、、失敗でした。

揚げ方は、やはり、カリカリ、パリパリで中はふんわりジューシーで、ハナマル💮ですが、

味が、私にすると塩がキツすぎて、、で、、

写真の分は残してしまいました。

一緒に行った人(女性)が、きれいに食べてくれましたが、、

「しょっぱくない?」と何度もききましたが、

 

「ぜーん、ぜん、美味しい」ということで。

 

味覚って、恐ろしいものだと思いました。

 

美味しい、美味しいと言っても、各人味覚は違うのですから、、ネットで評判良いからばかりを鵜呑みには出来ないなぁと。

 

大事なお客様を連れて行く場合などは、自分で一度行って試食してからでなければ、ダメだなぁと。

 

 


f:id:enaena38:20190603234727j:image