傍目八目

日々の思いをつらつらと

お花見終了


f:id:enaena38:20190502225628j:image


f:id:enaena38:20190502225657j:image


f:id:enaena38:20190502225719j:image


f:id:enaena38:20190502225807j:image


f:id:enaena38:20190502225833j:image


f:id:enaena38:20190502225922j:image


f:id:enaena38:20190502230027j:image

 

小雨が一時ばらつきましたが、昨日、我が家のお花見は終了。

 

少し心配してましたが、無事、きれいに咲いてくれまして、ほっと。

 

我が家で、、また、、道外から来ているイトコ達は、市内の桜の名所を周り。

 

お花見で焼き肉や、バーベキュー、ジンギスカンなどを食べながら、飲んでが当たり前になっていて、、それら、火を使う事を禁止しているところは、しっかりと自然が残っているようで、

ある程度の規制も必要かなと。

 

我が家は、初日は我が家で。朝から夜まで、

桜を愛でながら、食べて、飲んで。

2日目には、泊まっている親類がグループに別れて、市内の桜の名所に行くのが恒例になっている。

 

会社の人達は、初日に顔出し、一応、挨拶には行かなければ的な感じで、余り長居はしない。

 

今後は、代が私達の世代になれば、少しずつ、

慣習的なものは廃止するようになるだろうなぁと。

迎え入れる側も、非常に大変で。

だんだんと合理的になっていくのは当然かと考えている。

 

お正月にゴールデンウィークのお花見、そして、お盆。

10年ほど前までは、秋の紅葉の頃にも、観楓会と銘打って、集まったらしいので。

 

祖母や母は、なんとも忙しいことだったろうなぁと思う。

 

我が家は元々がこちらの人間ではないので、

親類は殆んどが道外。来る方も大変だっただろうけれど。

 

さてさて、長い連休も後半になり。

休みも飽きたという人もいて。

人間とは面白いものです。

休みも無いほどに忙しいと、休みたい休みたいと願い、、毎日が休みになると、だんだん、

仕事をしていた方がかえって気が楽となる。

 

少なくとも、私は、常に、のんびりしたい、一人になりたいと願ってはいても、根が貧乏性なのか、するべきことがない状態は落ち着かなくなる。

 

旅行に出ても、せいぜい2泊もすると、早く家に帰りたいと思うようになるのだから、なかなかにつまらない性格だと思う。

 


f:id:enaena38:20190502232823j:image

 

六花亭のレストランでシンプルな

ホットケーキを食べてきた。

あまり、ごちゃごちゃしないシンプルなものが、いずれは残るものかと思う。

シンプル万歳でしょうか。