傍目八目

日々の思いをつらつらと

極端、二極化。


f:id:enaena38:20190418215331j:image

 

お昼休み、今日は外に出ずに休憩室でお弁当屋さんで買ってきてもらったお弁当を食べたのだけれど、少しびっくりしてしまった。

 

驚くほど沢山食べる人と、幼稚園児のお弁当かと思うような小さなお弁当で、非常に少食な人。男女関係ないようで。

大食いと少食派、それも非常に極端で。

二極化してきているように感じた。

 

背丈にしても、女性でも170㎝もあるようなノッポさんと、私のような150㎝そこそこのおチビさんとに、分かれるようで。

 

勿論、普通、一般的なタイプが数としては多いのだろうけれど。

 

そんな話をちらっとすると、社内の人達、それはあるかも、、、と。

 

学校でも、勉強熱心派と、いいかげん派に分かれている。

 

すごい金持ちか、超貧乏に。

 

仕事大好きで、残業代とかなんとかより、とにかく自分の責務を果たしたい派と、全て適当で、なるべく休みが欲しいタイプ。

 

あれあれ、、出てくる、出てくる、、

 

ゴテゴテ厚化粧派と、ナチュラル派、

 

遊び人と真面目派。

 

きりがない。

 

これらは以前からあったのだろうけれど、今はそれが極端に出ているのかもしれない。

 

おデブさんというと、超超デブになり、かたや、

痩せさんは、ガラガラガイコツタイプ。

 

二極化が進んでいるということだろうか。

 

金持ちと貧乏については、たぶん、そうなっていくのではと、私は考えている。

 

中産階級的な層が薄くなっていくのではと思う。

中流が少なくなる。

上か下。

 

休日がどんどん増えて、学校も職場も、休みばかりになってしまうとすると、

 

どのように考えても、上か下かの二極化しか考えられない。

 

老後の備えは各自がしっかり準備しなければ、

とんでもないことになるやもしれない。

 

年金制度そのものも怪しくなってきて。

 

日本、どうなるのでしょうね。