傍目八目

日々の思いをつらつらと

雪景色に戻った札幌


f:id:enaena38:20190323231743j:image

簡単に春にはならないとは思っていたのですけど、昨日から、すっかり雪景色になってしまい。寒かったです。

 


f:id:enaena38:20190323231851j:image

 

北海道神宮頓宮の前を通ったので、お参り。

 

ヒンヤリ空気の中でのお参りは、気持ちが締まって良いものでした。

 


f:id:enaena38:20190323232024j:image

 

文具のゼブラの新商品をいくつか買ってきましたが、ゼブラの紙袋のデザインが斬新で、また可愛らしく。

 

ライト付きのボールペン、揺れる場所でも折れないシャープペンシル、筆圧が分散されて手に負荷がかからないボールペンなど。

次々と新商品を開発していて。

一通り買ってきました。

 

ライト付きペンは、バッグに1本入れておくと便利かと思います。

 

なんでも進化、進化ですね!!

 

電池がとっても小さいもので、家電量販店かアマゾンで扱っているらしいのですが、

その電池の消耗が激しいらしく、説明している人も、それが問題ですと言われていましたが。

 

私は、地震の時など、暗闇でのペンライトになるなぁと考えたのですが。

1本500円は安い。

 

春の雪で銀世界になりましたが、

 

街の中は、日の当たるところと、日陰のところとの差がはっきり出ていて。

ちょっと面白く見ていました。

人間は、自然に日の当たるところ方に集まるようです。

足もとが滑るのを避けたいこともあるでしょうが、、日が当たって、雪が融けている方を歩く、集まる。

人間の習性なのかなと。

 

降ったり、融けたりしながら、本格的に春になってゆくのでしょう。