傍目八目

日々の思いをつらつらと

月曜日、暖かい。


f:id:enaena38:20190218125532j:image

春めいてきて、今朝はプラス気温だったせいか、朝起きた瞬間に、暖かいと感じた。

今週は暖かい予報が出ている。気温が上がると、屋根からの落雪、山道などは雪崩など危険な時期。

 


f:id:enaena38:20190218125834j:image

街の中心部はロードヒーティングが施されているので、アスファルトも見えている、

ロードヒーティングも費用が莫大にかかるので、住宅街などの坂道などもロードヒーティングされていても、ヒーターを止めているところも。費用がかからずに、融雪する何か良い方法があるとよいのにと思う。

排水路に雪を落として融雪している町もあるようではあるけれど、、札幌市として取り組むとなると、多々問題も出てきそうで。

 

人口が増えて都市化してくると、いろいろな面で問題も出てくることは当然で。

雪や、寒さと戦ってきた街が札幌。

今後、ますます発展するためには、基本をきちんとおさえつつ、工夫を積み重ねる必要があるようにも。

何事も、短絡的、思いつきで動くべきではないと思いながら。

 


f:id:enaena38:20190218130720j:image

住宅街にある公園はまだまだ雪におおわれている。

 


f:id:enaena38:20190218130822j:image

 

柳月の「三方六」のショコラ味。

テレビで取り上げられてから、三方六も人気があるようで、ショコラ味は冬限定らしく。

 

私としては、抹茶やメープルなど、いろいろあるようだけれど、オーソドックスなプレーンが一番好き。白樺の木の木肌を、チョコとホワイトチョコで表したバウムクーヘン

 

ショコラ味を頂き、、、優し過ぎる、、チョコ味がもう少し強いほうがいいかな。

でも、、ごちそうさまです。

 

またまた食べ物ですが、


f:id:enaena38:20190218134524j:image

女性社員さんが、ちぎりパンを持ってきてくれまして、、フライパンで焼くパン。

 

醗酵させるのも、時短で、ざっくり捏ねて焼き上がりまで1時間弱、オーブンを使わずに

フライパンに蓋をして焼くらしいので、

慣れるってすごいなぁと。

男の子が2人いるので、おやつに、食事までのつなぎに食べさせるとか。

 

仕事を持っていて、男の子が2人いて、

朝起きて、洗たく機をセットして、炊飯器のスイッチをいれたら、前の日に捏ねて冷蔵庫に入れておいたパン生地をフライパンに。

焼きながら、食事の準備をするとか。

 

人間は忙しいと、また、頼る人もいない人は、全てに工夫するようになるのだろうなぁと。時間の使い方を工夫するようになるのだろうか。

仕事も、たらたらせずに、パキパキやってくれる人で。

 

結局、甘えがない人、自分がやるしかないと諦念した人は、たらたらして文句ばかり言っている人の数倍の働きをするのかもしれない。

 

ランチは、柳月の三方六と、ちぎりパン2片とコーヒーで、お腹イッパイに。

 

と言って、母の、それは栄養バランスが悪いの声が聞こえてきそうですが。