傍目八目

日々の思いをつらつらと

一年目、一年前に。


f:id:enaena38:20190203214221j:image

サニーレタスを沢山頂く。下さった方も頂いたそうで。親類から送ってきたそうで。今は流通が進化しているので、関東のモノも上手いこと送ると次の日に着くのだろうか。

札幌は郵便物も特に速達にしなくても、東京からは中1日みると着く。確実に。

 

飛行機に乗せて、、つまりは、その日の内に局には着くのだろうか。それから最寄りの局にまわして配達。  

 

便利になっている。

サニーレタスはシャブシャブにして食べた。

お肉とサニーレタスだけ。

美味しかったです。

 

 

朝、、「はてな」さんから通知が。

はてな」を始めてから、今日で1年目らしい。

これからも、「はてな」でブログを続けて下さいという内容で。

 

こんなお知らせまで下さるのかと、少し驚いてしまった。

何気なく始めた「はてな」のブログ。

特別に何を発信しようなどはなかった。

初めは、数か月は非公開にしていたように思う。

下書きに随分と原稿を保存してあり。

 

手芸について。

読書について。

本について。

自分の創作について。

自分の詩について。

自分の絵について。

 

いろいろ迷って、決めかねていて、

さして、どうしても公開しようとも思わなかった。

 

はっきり記憶にはないけれど、確か、その時も、通知が届いたはずで。

下書きが沢山ありますが、

しばらく更新していませんが、

 

つまりは、続けて下さい、、的な、通知だったはずで。

 

そして、スターをプレゼントしましたという通知が。

 

そもそも、私はいまだに、「はてな」ブログの仕様をよく理解していない。

 

忙しいのもあって、なかなかまとまった時間がないのもあるけれど、

はてな」に関しては、アプリからの投稿にしているので、ある意味で、投稿する、下書きに保存するだけで、、まだ詳しく仕様については知らない。

私の性分は懲り出すと徹底するので、自分であえて、今は避けているのかもしれない。

自分のブログのデザイン的なことも含めて、

まあ、今のままで、、と。

 

それにしても思うのは「はてな」という場所は、、精神的な意味でユーザーに優しい、

サービスに徹しているところだと。

 

なんとなく、私は、その優しさにほだされてしまい、これからも続けようと考えている。

 

ユーザーの人達も、暖かい、そして節度のある人ばかりで、嬉しく思っている。

 

私の拙い記事を読んで下さっている方々には感謝しつつ、これからも宜しくお願いします。

 

 

節分。

午前中は地元の神社へ。

夕方から、家で豆まき。

夜は恵方巻きを兼ねて、手巻き寿司としゃぶしゃぶでパーティー

 

穏やかで暖かい1日でした。