傍目八目

日々の思いをつらつらと

夕食作り当番


f:id:enaena38:20190201210932j:image

 

みんな留守で、祖父母の夕食作りの当番。

両親は東京へ。

 

お肉は食べたくない、牛も羊も豚も鳥も、食べたくない、、らしい。

はぁ??

冷凍庫、冷蔵庫、パントリー、地下室の食料庫、がちゃがちゃ探して。

 


f:id:enaena38:20190201213311j:image


f:id:enaena38:20190201213332j:image


f:id:enaena38:20190201213416j:image


f:id:enaena38:20190201213424j:image

 

 

 

鱈の半身をみつけて。ちゃんちゃん焼き風にする。  味噌、味醂、すりおろし生姜に、祖母は、スリゴマも足してほしいと。

 

スリゴマを足すと、随分と味がまろやかになって、こんどは、ホッケやシャケでも試してみようと思った。

 

大根の千切りと揚げの味噌汁、

常備菜のヒジキの煮物を冷蔵庫から出して、

じゃがいもとリンゴとハムのサラダを添えて、

なんとか夕食は終了した。

 

明日の朝は、どうしようかなと思っていると、祖母が、目覚めるのが早いので、朝食は作ってくれるとか。

 

でも、お米研ぎくらいはしたいので、

とにかく、私も早起きしなければ。

 

昨日は日中の気温がプラス気温になり、深夜から冷え始め、氷点下10度くらいまで下がったようで、今朝はひどく冷えていて、

道路がツルツルだった。

スケートリンクのようになっているところもあって、転んでいる人も。

 

祖父母は、寒いのも今月いっぱいと言うけれど、、1か月、、まだまだ、、始まったばかりだものね。

 


f:id:enaena38:20190201214236j:image

 

夏の帽子作りに使ったマニラヘンプで編んだポーチを重宝している。

 

マニラヘンプは自然素材なので汚れたら洗えるのも良く。

紺色とホワイトと、余り糸で、それぞれ大きさを変えて3つ編み、

 

紺色とホワイトは、友人へ。

いいな、いいな!と言うので、私とすると、余り糸の始末のつもりで編んで使っていたものなので、、。積極的にあげるとも言えず。

それが2人ともに、いまだに使っていてくれるので、私とすると、ちょっとおかしな気持ちが。嬉しいような、そんなんでいいの?と、訝る気持ちが。

 

ただ、私が冬なのに使っているのは、使い勝手が良いのと、、祖母が、ポーチやお財布は、自然素材のものが縁起が良いと言うので、、、。

 

今日は日中の最高気温も氷点下。寒い1日だった。明日は、少し寒さが緩むらしいけれど、吹雪になっている地域もあって、冬真っ最中、、。全てに注意して暮らさねば。