傍目八目

日々の思いをつらつらと

朝何食べた?


f:id:enaena38:20190130125740j:image

いつかの藤の花。

庭にあった傷みがひどい木を、秋に随分と切ってしまった。冬に雪が積もって、雪の重みで倒れては、他の木にもダメージ、また、庭を歩く家人にも危険だからと。

 

桜の老木、姫リンゴの木、ライラックの木、そしてこの藤の木も切ったはずで、藤棚に絡ませるもう1本はそのままらしいけれど。

 

今年は季節になっても、この姿はないはずで。それならば、もう少し写真を撮しておくべきだった、絵なども描いておくべきだったと、木を切ったと聞いてから後悔して。

だいたいが、後悔とはそのようなもの。

失ってから悔やむ。亡くなってから、もっと感謝を伝えるべきだったと悔やむ。

悔やみながら、心の中で頭を下げていたりするもので。

 

美しい花にはトゲがある。

女性を花に例える、美しい度合いが強いほどに、老いは醜く。

 

それでも花が好き。それでも、美しい女性のほうが見ていても気持ちよく。

 

最近は、意識して、ありがとうを口にするようにしている。

「ありがとうございます」

小さなことにも、ありがとうと口にしている。後で悔やまないように。

 

社内で定期的にアンケートを実施している。無記名で。

どうでもよいような事をアンケートにとる。どうでもよいような事なので、けっこう本音で答えてくれているように感じていて、そのアンケートから、社内の色々な改善を実施した。

 

今月は、今朝は何を食べましたか?

 

会社の休憩室で、朝食らしき食事をしている男性をみたり、

 

午前10時頃になると、精気のない顔になり、お腹空いたとボソッと呟いている女性がいたり、

 

私がたまに朝に寄るカフェで、ガツガツとモーニングセットを食べている中年の男性社員に会ったりして、

 

朝食は、どんなだろうと。

 

すると、なかなかに面白い結果が出た。

無記名にはしているものの、書いてある字でおおよそは、誰かと分かるのだけれど。

 

朝食をしっかり食べてくる人は、仕事の成績は良い。仕事は正確。また、既婚者である場合は、家庭はうまくいっているようで。仲良し夫婦。性格もとがらない、常に落ち着いている。

一概には言えないものの、一般的なサラリーマンだとすると、朝食は大切。あえて言うと、サラリーマンでも、学生でも、夕食より

朝食の方を大切にしたいところ。

 

1日のエネルギー源になるのだから。

心をも落ち着かせるはずで。

 

私は、だいたい朝は和食。

どうしても早朝に出なければならない時は、

用事を片付けてから、カフェでトーストと茹で玉子だけでもお腹に入れてから、再出社する。

 

母も父も、祖父母も、目を光らせている家なので、しっかり食べてから出かける。

 

ちなみに、今朝は、

 

塩むすび1個、ワカメ沢山のみそ汁、

たまご焼き、昨夜の残りの肉じゃが、

ブロッコリーとトマト。ブロッコリーとトマトはドレッシングはかけない。

 

バタバタ食べて、出掛けてきた。

 

今日はプラス気温で、2度か3度はあるはず。まるで春のような陽気でウキウキする。

 

こんな陽気が続いてほしい!!