傍目八目

日々の思いをつらつらと

昭和歌謡にインスパイアされて


f:id:enaena38:20190114162159j:image

 


  歌の歌詞には意味がある、昭和の時代の歌謡曲の詞には意味がある。

 

歌詞には、今も昭和も大正も、全部意味があるのではと私は思うのだけれど。

 

叔母さんに、とても歌が好きな人がいて、

高校生の時は毎日ビートルズを聴いていたらしく、そこから洋画にはまり、洋画サークルなども作ってみたりして、そのサークルで仲良しになったビートルズファンと結婚したという叔母さんが、ぶらりとやってきて。

 

ローラー🎵🎵、とか、勝手にしやがれ

とか、、バカにしないでよ❗️🎶とか、

賑やかに歌いながら、キッチンを手伝っていて。

 

私の母とは真逆の人なので、母は合わないのだろうけれど、そこは、お利口さんの母なので、文句すら言わず。

 

祖母にすると、自分のお腹の中から出てきた唯一の女子、まして、母のように堅苦しくないので、叔母さんが来ると、嬉しそうにして、一緒に歌ったりしているから可笑しく。

 

祖母も叔母さんも、昭和の歌謡曲の詞には意味があったのよねと。

ビートルズにも意味があった?

と訊く私に、叔母さんはモチロンよ!!

それからが長い話、ずっとビートルズの話。

 

山口百恵さんは、叔母さんにすると、百恵ちゃん。

プレイバックなんとかなどを聴くと、

上手な人だなぁと。

そして、先日、コンサートドタキャンとかで騒がれていた、ジュリーさんの声に、私はぞぞぞっと、しびれてしまい。

 

確かに、意味というのか、歌の歌詞が一つのストーリーになっていて。

 

で、叔母さんに、下記の曲について訊いてみた。

 

時の過ぎゆくままに

小指の思い出

東京砂漠

あなたならどうする

ジョニーへの伝言

うそ

歌いたいの

古い日記

サルビアの花

 

10曲。全部、一番については歌えるの!!

そして、母は「小指の思い出」は、一緒に間違いなく歌っていて、、驚き。

へえー!!

 

いい詞ばかり!

 

私としては、詞は小指の思い出。

声はジュリー。

が、良かった。

 

それはおいといて、

上記10曲は、井上荒野さんの作品、

「あなたならどうする」を読むにつけ、

上記の曲にインスパイアされて書かれた小説なんですね。短編集。

 

読んでいても、曲を知っているかいないかで、受け方が違ってくる。

さらっと読んで、それで、まあ、そんなものよねと流すか、曲を知っていて、尚且つ、

曲の詞も覚えていると、感想は深くなり。

 

叔母さん、あら、読んでみたいわと、荷物の中に、この本を突っこみ帰って行きました。

 

せわせわ、息子さんが札幌にスキーに来たので、無理に付いてきたらしくて。

 

祖父が子離れしろ!と怒ってました。

 

母親は、同性の娘からは子離れしやすいのですが、なかなか異性の息子からの子離れは難しいようです。だからですね、嫁姑問題があるのは。

 


f:id:enaena38:20190114161735j:image

 

今日は、成人式、また、神社では、どんど焼き

お天気が良くて、よかった!!