日々の思い

日々の思いを

お休み多いか少ないか

  カレンダーによると3連休ですが、一般的にカレンダーで休日となるとかえって忙しくなる業界もあって。

 

休日が増えるのは、はたして良いことばかりでもないかもしれません。

公立の小学校に通っている子供がいる人は、

休みが多すぎて困るとぼやいていました。

お母さんが働いていると、子供が休みとなると、自分の仕事を調整しなければならないのですね。低学年の場合は、預ける先を考えなければならない。

 

政府は、カレンダー上のお休みを増やしているように見えます。

そして、お母さんも働くのよと言っているように感じます。

また、人生百年時代と銘打って、70才まで年金もらわずに働けと仕向けているように感じます。

 

販売業界は、なんとかの日、なんとかデーを作り上げて、とにかく集客、販売に目の色変えて頑張っている。

観光業界もしかり。

 

塾などは、、学校の休みが増えると活躍の機会が増えます。小学校の低学年から、ピアノや水泳などの習い事の他に塾通いも当たり前になってきています。

 

世の中変わった、コンビニが出来てから変わったと言っていた人がいて。

なるほど、それはあるかもと。

 


f:id:enaena38:20181125001522j:image

 

雪が遅れていて、やっと初雪が降ったのですが、今日は晴れて、大方は溶けてしまい。

すると、道路がひどい。

車が走る度に、ビシャー、ビシャーと泥はね。

 

私の前を歩いていた二人連れの女性が、

「  これだから、、雪になってしまった方がいいのよねー!!」  と、必死にハンカチを出してコートを拭いていて。

 

私は、ふと思いました。物事の二面性。

物事の表と裏。

同じ事々でも、喜ぶ人と悲しむ人がいる。

不倫が事件ではなくなり、半分は当たり前イメージになり、

離婚も増えてきています。

 

あーぁ、別れてスッキリしたと生き生きとする人もいれば、、

一人になってしまいと、落ち込んでしまう人も。

 

なかなか全て良しとはいかないのが人生、、。

 


f:id:enaena38:20181125003052j:image

 

またまた知人の結婚式があり。

最近は、小さなホールやレストランで結婚披露宴をする人が増えてきていて。

少人数でこじんまりと、アットホームにパーティーをと考えるのでしょうか。

ハデハデに沢山のお金をかけても、別れてしまえば無駄と言い切る人もいて。

 

この調子でいくと、だんだん事実婚が増えるようにも。

入籍とか、それこそが馬鹿馬鹿しいシバリと考える人も。

 

そんなこじんまりとしたパーティーにおよばれとなると、歌を唄うかなにかはしなければならず、私は歌は、苦手というより、流行の歌というのが解らない人なので、ピアノがあればピアノを弾きますとなり。

 

今日は、3時間ほど、練習しました。

もう、すっかり忘れていたビアノですが、先日のパーティーで、急きょ弾いて、けっこう弾けるものです。子供時代に体で覚えたことは体が覚えているのでしょうか。

 

結婚行進曲やカノンばかりでは、なんですので、今日はハナミズキの楽譜を借りたので、

、、。

クラシックばかりの私ですが、良い曲があるものですね。

 

弾きながら歌ってみて、、素敵な曲だなぁと。

 

あ、、日が、、。寝なくては。