日々の思い

日々の思いを

またまた雨。

曇り空で、小雨がぱらつき、このような日は薄暗くてかなわない。

 


f:id:enaena38:20181109095824j:image

 

早朝に散歩。

それも、今時分は嫌になる。

空が寒々しくて。グレーの空は気分を上げないかも。

雪景色になるとまた違う感じになるので、

11月は、あまり好きにはなれない理由なのかなと。

 


f:id:enaena38:20181109100224j:image

 

並太毛糸で、子供用のベレー帽を編んだのはよいけれど、、、近所の小1のお子さんに、、ぼんぼりを付けてほしいと言ってきて。

毛糸が余っていたので、ゆるいボンボリを。

 

今の子供って、なんでもハッキリと要求してくるものだなぁと。

かぎ針編みなので、すぐ編めるので、昨年編んであげたのも、公園で雪遊びする時によくかぶってくれていた姿を見ていたので、今年は、ベレー型にしたのだけれど、、ボンボリがやはり良いのだなぁと。

 

小学生は女の子のほうが、ませているのか。

 

近所に住む私に対しても呼び方が、ふるっている。その時、その時違う。

 

「  ~さーん 」 だったり、

「おばさまー」   だったり、

 

どういうのかなと思う。

 

「  ママがね、、編み物なんてする時間ないから、、~さんに、お願いしなさいって言ってたの、、それでね、、ボンボリをね、ここに付けてほしいの、、」

 

夕方帰宅すると、どこかで見ていたようにやってきて。

 

ははーん、ママさんの入れ知恵かぁと感じながらも、女の子の可愛らしさにほだされて。

 

編み物は好きなので、少なくとも喜んで使ってくれるのであれば、喜ばしいこと。

 

それにしても最近感じるのは、お年寄りの人達の元気なこと。

散歩をしていても、足腰が私などより数倍元気で、スタスタ力強く歩き、

ランチでリーズナブルなレストランに行くと、決まってお年寄りのグループが楽しそうに食べながら話している。

 

お友だちのお母さんは、お父さんが亡くなってから極めて元気になり、、3周忌が終わると再婚されたとか。相手の男性も60代かと勝手に思っていたのは私ばかりで、、40代の男性とか。奥さまを病気で亡くされたとからしいけれど、20才も年下の男性と再婚と改めて聞いて、びっくりしてしまい。

 

現在の60代、70代の人達は、もしかしたら、30代、40代よりずっと体の細胞そのものが若いのではと思ったりする。

 

なんでも良い。

幸せ顔で、楽しく暮らすのであれば。

他人に迷惑かけずに。

 

このところ、政府からの将来の年金受給試算が出て、、マスコミでも取り上げているのを見ると、、働け、働け、、70才になるまでは、、働け、、さもなくば、年金などなくなるぞ!!   と聞こえもするが。