傍目八目

日々の思いをつらつらと

また、台風


f:id:enaena38:20180930111857j:image

 

台風接近中ということで、ご近所さんも我が家も、庭の木を少し整理しました。

枝の剪定をしたり、いたんでいる木は思いきって切ってしまっているお宅も。

 

以前、北大のポプラ並木がバサバサ倒れたり、支笏湖の道路沿いにある木々がバタバタ倒れたり、街中の街路樹もみごとに倒れたりしたことを思い出すと、するべきことはしておいた方が良いと考えるのでしょう。

 


f:id:enaena38:20180930112425j:image

今、話題になっている防災対策の本を買ってきました。

昨日、本屋さんで、レジにこの本を手に並んでいる人が何人もいて、私も仲間に。

災害救助に際しては、必ず出動している自衛隊さん監修なので、メカラウロコばかりです。

 

お役立ち本ですね。

イラストや写真を多用しているので、小学生の低学年でも理解出来そうです。

 


f:id:enaena38:20180930113107j:image


f:id:enaena38:20180930113156j:image


f:id:enaena38:20180930113207j:image

 

山の中で道に迷ったら、

 

山の中の湧き水が飲んでも大丈夫かを見きわめるには、

 

いかに短時間でシャワーを済ませるか

 

ハンカチと手ぬぐい、どちらが使えるか

 

一人行動していて、骨折したら、

 

災害ではなくても、日常でもあり得る状況もあります。

頭に入れておくと、きっと、いざという時には役立ちそうです。

 

100項目がのっています。

 

我が家では、先日の地震、停電のあと、備蓄品の見直しをしました。

これからは冬に向かいます、暖のとり方なども、この本で、あるものでうまく暖をとる方法も家族それぞれが意識したようです。

 

台風、、さかんに走っているようですが、

 

急ぎの用がなければ、出歩かないのが一番ですね。