日々の思い

日々の思いを

結末はあなたが、、、


f:id:enaena38:20180718123403j:image

 

8作の連作短編集。

 

パン屋さんの娘さんで、まだ中学生の絵美さんと、毎朝、絵美さんのお店でパンを買ってからバスに乗って高校に通うハムさんの恋話のようでいて。

不思議な作りになっています。

絵美さんはお話作りが趣味で、ひとつのお話を書くのですが。

 

何かを諦めなければならなくなった人達が、

北海道へ旅をします。

そこで、この結末のないお話を託されます。

あなたなら、どのような結末にしますか?

 

 

網走、富良野、知床、摩周湖旭川洞爺湖、小樽、札幌、美瑛、、

北海道の観光名所地が、リアルに書かれていて、作者はしっかりと実地見聞の上でこの作品を書いたに違いないと思わせてくれます。

 

細かい、ちょっと気を付けていなければ見落としてしまうようなところを、きっちり見ていて。さすが、、、と。

 

今年の1月に文庫化された作品ですが、

不思議な作り、過去と現在が、混ざりあっていながらも、過不足なく作られていて、

感嘆しました。

 

絵美さんと、ハムさんの純粋な恋は、どうなるのでしょうか。

楽しい作品です。

また、夏に北海道に旅行してみようかなと思っている人には、オススメの作品です。

 

「花咲く丘」での主人公の言葉が、印象的です。・・・・・・・・文学や芸術を志す者は、まず、

己に向き合わなければならないのではないか。魂が込められた作品には必ず誰かが

目を留める。作者が田舎に住んでいようが、

都会に住んでいようが、最終的に評価されるのは作品だ。・・・・・・・・・・・

 

「湖上の花火」での、主人公の彼の言葉も、なかなか良いです。

・・・・・・・・・・無視すりゃいいじゃん、

中身のない人間ほど武装したがるもんだ。・・・・・・・・・

 

 

日本列島、猛暑で燃えていますね。

熱中症にならないように、注意です!!