日々の思い

日々の思いを

梅雨はないはずなのに、毎日雨。


f:id:enaena38:20180704202719j:image

 

梅雨はないはずの北海道。

地球温暖化のせいか、ここ1週間ほどはまるで梅雨のように雨ばかり。

気温は上がらず、20℃前後、寒いようで、こちらにすると、ムシムシする、暑苦しいとなる。

「梅雨ってないんじゃない?」

「関東は梅雨明けたって!   例年より20日ほど早いらしいよ!」

「むし暑いですね!」

「梅雨があるようになるのかしら?」

蝦夷梅雨っていうらしい!」

蝦夷梅雨?!」

 

新しい言葉らしい。

でも、真面目に梅雨があるようになったのかもしれない。

 

昨日から、北海道は大荒れの天気で石狩川が氾濫したとか。

被害が大きくならないように!

 

南で発生した台風の流れと梅雨前線が台風に押し上げられての、雨続きとか。

 

空気を対流させなければ、ぞくっと、しめっぽくて。からっとした空気に慣れている道民には、うっとうしくて、、。

 

食べ物の管理をしっかりしなくちゃ、恐いことになる。

自分の腕の内側を触ってみると、いつもはサラサラしているのが、ペタッとした感じで。

 

早く、早く、お天気になってくださ~い。