日々の思い

日々の思いを

女性の強さを思う


f:id:enaena38:20180701115855j:image


f:id:enaena38:20180701115914j:image

 

平成も30年になり、女性の地位は向上したはずで、企業に女性重役の存在も当たり前になってきていて、女性は強くなったようでもあり、、ただ、私ははたして、どうかなとも思う。

明治の女は強い、昔の日本の女性は強いとよく耳にする、強いとは、社会に対して自己発信するだけでく、耐える、黙して自分の思う道を進むという意味での強さもあるかなと。

そのような意味では、幕末から明治の時代には感嘆するような強い女性がいたらしく。

 

書棚から、、以前はさらっと読んだものですが、今改めて読んでみると、美しい人も多く、まさに強い女性も沢山いたのだと再認識でした。

表紙の女性は陸奥宗光の奥様の亮子さん。

鹿鳴館での1枚でしょう。

明治時代の美しい人というと必ず、この人の名前があがります。

本当にきれいな人ですね!