日々の思い

日々の思いを

眺めるだけでも・・・・・・・


f:id:enaena38:20180622082008j:image

 

藤田嗣治さんのホンモノの絵は持てないけど、、こんな本、、眺めているだけでも、

嬉しくなる。

時折開いてながめる。

昔の人は手紙をよく書いた。

藤田嗣治さんは、手紙には必ずイラストやスケッチ画をペンでさらさらと添えて。

受け取った方では、すてられません。

こうして、沢山の手紙が残っているなんて、

素敵なことです。

藤田嗣治さんの絵には猫がよく登場してくるので、猫好きだったのですね。

女性の肌の色の表現が素晴らしいといわれている藤田嗣治さんですが、色の使い方がやっぱり抜群で、私は好きです。

この本を見て、さらさらと描いたペン画も、ちょっとしたメモのような画ですらも、

さすが藤田嗣治さんと感嘆してしまいます。

 

何度か藤田嗣治展にも行きましたが、見ればみるほどに好きになる画で。

油絵にしても、ねばっとした感じがない、

淡い感じに仕上がっているところが好きなのかもなぁと。

 

生活の中に絵があった藤田嗣治さん。

日用品に絵を生かして使っていた藤田嗣治さん、、現在、生きていたとしたら、油絵だけでなく、デザイナー、日用品のデザイナーとしても素晴らしい作品を作ったのではと思ったりします。