日々の思い

日々の思いを

絵本


f:id:enaena38:20180318194046j:image
 この絵本、木版画です。

とにかく画が素晴らしい。

食べ物の質感がとっても上手で。

字はほとんど無い。

 

「ひときれ、あ~ん」

1ページに、それくらい。

私の考えかたと同じです。

絵本に、とくに子供向けの絵本には 言葉はなるべく省きたい。

この絵本は、シリーズで、ケーキ、スープの他に、パン、コロッケもあります。

彦坂さんが女性、もりとさんが男性。

木版画の工房。

素敵な仕事されてますね。

このシリーズについては、やはり、 出版社から、極力、言葉を減らすようにとあったそうで。

この絵本を開くと、子供たちは、それぞれが

 

1ページ1ページ、

チーズケーキです、

これは、ホットケーキです、

ハチミツをかけます、、

おとうたんは、 バターです、、。

 

子供の想像力をのばしてくれます。

 

スープのほうは、上級で、 トマトやとうもろこしが、スープになる 不思議を、解決してくれたようで、 ニンジンのスープも大好きになったりして。

食べ物の好き嫌いも、すんなり解決してくれそうで。

素晴らしい絵本です。

 2才くらいから与えてよい絵本。

「パンどうぞ」  「コロッケできました」  も欲しいですね。

 

最近の絵本は、子供向けも大人向けも、進化してきているように思います。