日々の思い

日々の思いを

好きな詩


f:id:enaena38:20180307003527j:image
   夜露死苦現代詩 暴走族の青年の詩より

「天から貰ったこの命 咲いて散るのが我人生 たとえこの華散ろうとも 一生一度の青春を 地獄で咲かせて 天で散る」

 

俵万智さんのサラダ記念日より

「また電話しろよと言って 受話器置く君に 今すぐ電話をしたい」

 

谷郁雄さんの祝福より

「百年前 あなたはいなかった

百年後 あなたはもういない

木が葉っぱを 茂らせたり するのと

同じように あなたは 嘘をついたり

恋をしたり いろいろと忙しい

幸せとは ただそこにいること

よろこびで 顔をしわくちゃにして

 

 夜露死苦現代詩は、写真家で編集者の都築さんが編集したものですが、 全て、一般人の詩ばかりですが、 キラキラ光るものが多く、どきっとします。