日々の思い

日々の思いを


f:id:enaena38:20180227121815j:plain

春になったら何しよう。
マフラーなんか なくたって
図書館まで 顔あげて
優しい風をはみながら
のんびり のんびり
歩いていける。
甘い光がコートをさらってくれ
素手での蒲公英摘みを
手伝ってくれる。

去年の春だっけ
きっと知らない人が
小鳥が死んだって
公園の隅にお墓を作っていた。
なんとなく春の匂いのせいか
私はセンチメンタルな気持ちで
手伝わせてもらった。

春になったら何しよう。
今年こそレースのナイトドレスのように
ロマンでありたい。
誰よりも先に 薄いオレンジ色の
小花の柄のワンピースで
街をそそと歩きたい。

春になったら
みんなみんな
新しくみえて
冷ややかな 目つきまでもが
暖かくて
フルーツショップの香りを
想わせてくれるに違いない。