傍目八目

日々の思いをつらつらと

願い

小さな積み重ね

会社の人で、毎年元旦に、今年の目標というのか 今年の願いのようなものを考えて、手帳に書いている人がいます。 それは、始めてから何年も経つらしいのですが。 特別秘密にしていることでもないのよと、 その手帳を見せてくれたのですが、 20個、箇条書きに…

思いとは逆に

インドア派、アウトドア派、地味、派手、 願うは、静かに家にいてソファーでも、自分の部屋のベッドにでも、寝転がって、読書でもしていたい。 たまにピアノ、たまに絵筆。 ところが実際は、ちゃかちゃかと動きまわって、寸暇を惜しんで本を読まなきゃ、会い…

私の詩

「翔びたい」 空を飛べたら 鳥のように、蝶のように 行きたいところへ 思うように シューシューと ヒラヒラと飛べたら 今の立ち位置から 望む立ち位置まで ヒラヒラでもシューシューでも 翔べたら もう、それ以上は それ以上は 願いません 願うことはありません