傍目八目

日々の思いをつらつらと

雛人形

永瀬清子さんの詩

決まりではないのですが、雪まつりが終わると、雛人形を飾ります。 おかしなもので、部屋の中に雛人形があると、キーンと苛立って帰宅したとしても、 人形のすっとした顔を見るにつけ、気持ちが穏やかになるのですね。 飾りモノが好きではないのですが、イン…