傍目八目

日々の思いをつらつらと

金子みすゞ

栗ご飯 と 詩

栗だけを入れた栗御飯を炊きました。 やはり、栗だけが美味しい。 かまどさんで(内蓋付き土鍋)炊くと、火をつけて約15分で火を止め、蒸らし15分で炊き上がります。 おこげもあって、とっても美味しかった。 料理酒、塩、昆布醤油をそれぞれ少々入れて炊きま…

金子みすゞさんの詩

「お日さん、雨さん」 ほこりのついた しば草を 雨さんあらって くれました。 あらってぬれた しば草を お日さんほして くれました。 こうしてわたしが ねころんで 空をみるのに よいように。 詩人の金子みすゞさんが、もっと長く生きていてくれたら、こんな…