傍目八目

日々の思いをつらつらと

詩集

意外な言葉

ポカポカ陽気でした。この調子で暖かい日が続くと良いのですが、天気予報では暖かいのも明日まで。また、日中の最高気温が2℃ほどの寒さに戻るらしく。 DOCOMOで通信料の見直しのニュースが昨日あり、私はDOCOMOとソフトバンクと2台、プライベート用で使っ…

吉原幸子さんの詩

吉原幸子さん(1932~2002) 東大を卒業後、劇団四季へ。 女優として活躍後、詩を書き始める。 胸に突き刺さる詩。 強くて、格好よくて、対象をしっかり見つめて、言葉にする。 一度読んでみると、忘れられなくなる詩。 晩年はパーキンソン病を患っていたよう…

エミリー・ディキンソンを読む

生前発表された詩は7作品のみ。 亡くなってから、1775作品と膨大な詩が発見されて、19世紀の奇蹟ともいわれた詩人。 ある程度は裕福な家庭で、家も大きかったようですが、33才から家にこもり、亡くなる56才まで続いたようです。 庭なども広かった様子ですか…

なかなか、いいなぁ!

初版は昭和56年、 版を重ねて改版18版平成28年発行。 『寺山修司少女詩集』 裏表紙にありますが、 少女の心と瞳がとらえた愛のイメージを、 詩人・寺山修司が豊かな感性と華麗なレトリックで織りなすオリジナル詩集。 です。 以下、良いと感じた詩を抜粋。 ⭐…