傍目八目

日々の思いをつらつらと

嬉しいこと

百花繚乱の趣き

ライラックは咲き揃ってこそ、みごと! りんごの花と思うけど。 桜が終わると、芝桜。 私はピンクより白が好き。 ライラックも白が好き、ツツジも白が好き、 チューリップも白が好き。 近所のお宅で、白いチューリップと濃い紫のチューリップだけを植えてい…

私の詩

「登校風景」 朝の8時。 学生達が行く。 三々五々、笑い顔で、しょんぼり顔で、 眠そうな顔で。 ケラケラ笑っているグループも。 一人でたんたんと胸を張って背筋を のばして歩く人も。 高校生、中学生、小学生、たまに大学生も。 幼稚園児は親に手を引かれて…

私の詩

「春色」 空は春色 春色って、どんな色? 春の色です だから、春の色ってどんな色 春は特別なんです とっても 嬉しい色です 優しい色です 待っていた色です あなたが あなたたちが 冬の間ずっと心の底で 密かに密かに 待っていた色です あなたたちの好きな色で…

ミモザの日

今日はミモザの日、イタリアではミモザの日は、男性が日頃お世話になっている女性へミモザの花を贈る日とか。 なんとなく素敵です。 何を贈ってもらったとしても花より勝るものはないように私は思うのですが。 国際婦人デーでもあるそうで、女性の地位は向上…