傍目八目

日々の思いをつらつらと

夏になると

夏になると思い出す作品

夏になると、なんとなく、思い出される本、 または、思い出されてしまう作品。 極端な太宰治ファンではないけれど、中学生の頃から太宰治の作品はだいたい読んでいたはずが、大人になってから、本屋さんで、 偶然目にして、読んだ作品が『津軽』。 小説では…