傍目八目

日々の思いをつらつらと

国際婦人デー

輝きが失せるのは?

幼い子供の絵に、驚くほどの煌めきに似た才能をみることがある。 小学生の低学年の文章(作文)に、輝くセンスをみることがある。 先が楽しみとみていると、数年すると、そのきらめきも輝きも消えてしまっている場合が多い。 何故だろうか、教育がそうさせるの…

ミモザの日

今日はミモザの日、イタリアではミモザの日は、男性が日頃お世話になっている女性へミモザの花を贈る日とか。 なんとなく素敵です。 何を贈ってもらったとしても花より勝るものはないように私は思うのですが。 国際婦人デーでもあるそうで、女性の地位は向上…