傍目八目

日々の思いをつらつらと

吉原幸子さんの詩

吉原幸子さんの詩

札幌ビールの昔の工場。現在はファクトリーとして、商業施設として使われています。 煉瓦は長持ちするのですね。函館も小樽も横浜も、港そばの倉庫に煉瓦が使われていて。 今も何かの施設として利用されている。 天然木材が良いように、天然素材の煉瓦も、建…

吉原幸子さんの詩

吉原幸子さん(1932~2002) 東大を卒業後、劇団四季へ。 女優として活躍後、詩を書き始める。 胸に突き刺さる詩。 強くて、格好よくて、対象をしっかり見つめて、言葉にする。 一度読んでみると、忘れられなくなる詩。 晩年はパーキンソン病を患っていたよう…