日々の思い

日々の思いを

函館

北海道にこだわるわけではないけれど。

北海道出身の作家さんの作品ばかりを選んで読んでいた時期があり。 矢口敦子さんの『償い』は、強く印象に残っています。 矢口敦子さんは1953年生まれなので、今年は65才になられます。函館市出身。 多くの作品がありますが、『償い』が出版されるまでは、あ…

旅に誘われてしまう作品

読むと、旅に出掛けたくなる作品は沢山あります。 沢山ありますが、実際に読み終わって、その地に行ってみた筆頭は、この作品です。 辻仁成さんの「函館物語」。 作者は、多感な高校生時代を、函館で過ごしたらしく、函館を舞台にした作品も何作か書かれていま…