傍目八目

日々の思いをつらつらと

京都

好きな作品

1968年に川端康成さんが ノーベル文学賞を授賞され、対象になった1冊が、写真の「古都」です。 川端康成さんは、三島由紀夫さんを、 弟子以上、息子のように可愛がっていたとのことですが、三島由紀夫さんが亡くなり、後を追うように、川端康成さんも亡くな…