傍目八目

日々の思いをつらつらと

つらつらと

好きな詩、可愛らしい詩(引用)

「赤いワンピースで夕暮れの街を 」 江國香織 扉のかたちをした闇 より 赤いワンピースで夕暮れの街を歩くあなたをどんなにあいしているかに気づいて私はほとんど倒れそうになりました あなたはヒールのない靴をはき異国の街をすたすたと歩く動物園で縞馬と…

台風去って、、

関東に上陸した台風、大暴れして行きましたね。首都圏は交通が乱れて、大変な1日だったようですが、いまだ停電の地域もあるようで。 被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。 雨風がダブルの台風だったので、街路樹が倒れたり、屋根が飛んだり、工場…

つらつらと土曜日

秋ですね。 コスモスすら、気がつくと枯れかかっています。 暑い、暑いと言っている間に、季節は進んでいたのですね。 ムクゲ?一輪だけ残っていました。 今日は、じとっとした空気で、暑かったのですが、明日は31℃の予報が出ていて、、もう、暑いのはけっこ…

栗ご飯 と 詩

栗だけを入れた栗御飯を炊きました。 やはり、栗だけが美味しい。 かまどさんで(内蓋付き土鍋)炊くと、火をつけて約15分で火を止め、蒸らし15分で炊き上がります。 おこげもあって、とっても美味しかった。 料理酒、塩、昆布醤油をそれぞれ少々入れて炊きま…

つらつらと

紫陽花も、もう終わりですね。 栗御飯を炊きましたが、栗御飯は栗だけを入れたものの方が美味しいですね。 いろいろ具を入れると、栗の香りも味も飛んでしまう。 頂き物の六花亭の冷ししるこ。 賞味期限が今日までで、あわてて食べました。 お団子が6個セッ…

半信半疑で

朝から歯が痛かった。鏡で見てみても、虫歯があるようには見えなく、、 目に見えなくても小さな虫歯があることは、よく聞くので、、。 応急処置的にマヌカハニーをスプーンですくって、痛いところにのせて、しばらく飲み込まないようにしていた。 すると、し…

虹を見た

夕方の6時頃、東の空にくっきりとした虹が。 晴れてはいても、パラパラと小雨が降ったりもしたので、虹が出たのだろうか。 なかなか買えなかったお菓子。 毎日個数限定なのか、買いに行っても、売り切れていて、やっと出会えた。 ホワイトチョコレートの中…

秋風が吹き、、なんとかパスポート冊子

すっかり秋風になり、夕方になると、寒いくらい。 こうなると、気持ちとしては、寂しくなる。短い夏が終わった、終わってしまった。 これからはどんどん寒くなるだけで、そろそろ、長袖、長袖カーディガン、春秋用のスーツも出しておかなければ。 ストールな…

台風去って、お盆休みも終わり・・・

荒れた天気の中、お墓参りツアーも無事終了し。今日は、お天気も回復して、少し夏に戻ったような。 お盆が過ぎると、風はすうっーと、秋風に変わる。夕方は涼しいより寒い感じ。 今年初のとうもろこしご飯を昨夜食べた。 とうもろこしの芯も入れるのがコツと…

良い歌詞

中島みゆきさんの「誕生」という曲を、友人宅で聴きました。 歌詞が抜群です。一部抜粋。 …………………………… ・ ・ ・ 振り返る暇もなく時は流れて帰りたい場所がまたひとつずつ消えてゆく すがりたい誰かを失うたびに誰かを守りたい私になるの わかれゆく季節を数…

坂本龍馬の子孫

坂本直行さんの植物の絵は、北海道の菓子屋、六花亭の包装紙になり、現在では、包装紙、紙袋、マスキングテープ、メモ帳、クリアファイル、エプロン、各種菓子の箱や缶などに使われていて、六花亭と坂本直行さんの絵は切り離されなくなっている。 札幌本店の…

絵文字ーEmoji

絵文字は日本が発祥。いまではEmojiとして世界中で認知されている。 私はあまり絵文字は使わなかった。というより、全く使わなかった。 仕事上では一切使わなかった。メールであっても、絵文字を当たり前に入れてくると、余り良い気持ちはしなかった。 とこ…

シャンプーについて

暑い日が続き、夏バテ気味の人も多いはずですが。 ご近所では、午後7時過ぎくらいから、庭で焼き肉、バーベキュー、ジンギスカンを食べる家が増えて、、暑くて、キッチンで火を使っての食事の支度を避けているのかなとも。 夏休み期間なので、子供達が帰省…

森雪之丞さんの詩、、いいなぁ!

「迷うための地図」 きちんと辿り着くことより なぜだか辿り着けない面白さを 本当はみんな知っているはず 徒歩15分の小学校へ 快速で1時間のオフィスへ 夢と涙を乗り継いで6年目の結婚へ 肺呼吸80年の天国へ どうやって迷うか? 道草するか? その企みが人…

夏の景色

今年は関東地方は、なかなか気温が上がらなかったようで、嬉しいような、ちょっと物足りないような。 気温の体感は、やはり人それぞれですが、育った環境が随分影響しているように思います。 西日本に長く暮らした人は、25度くらいでしたら、へとも感じない…

漬物と冷凍袋

今年はなかなか暑くはならないようですが、 30度を超えない程度に暑いのが、過ごしやすいですね。 夏というと冷凍庫を開ける機会も増えますが、 先日、さくらんぼを沢山頂き、余ったものは冷凍しました。 暑い盛りに、解凍せずに、そのままお口にポンと入れ…

高橋順子さんの詩

「あなたなんかと」 あなたなんかと 結婚する男がいるとは思えないと人に 言われたことがあります ここのところの「男」を「女」に変えると わたしのつれあいも言われたことのある という科白になります 完全な残り者同士 「偏屈と物好き」の組み合わせで あ…

スマホで花火

スマホで花火を撮すとき、スマホのカメラのHDRをOFFにしておくと、ある程度はボケたり 光が流れたりしない写真が撮せるらしい。 今夜は、市内でも最大級の花火大会があり。 会場を見下ろせる位置にある高台に住んでいる友人宅から、花火を楽しんだが。 写真…

つらつらと。。。

もう7月なんですね。一年の半分は終わった。 せわせわとした生活をしていると、月日の経つのは、本当にあっという間。 先日編み始めた手提げバッグ仕上がり。 ジュートで編むと固さがあるので自立する。 中にボケットを2つ付け。持ち手部分は綿の糸で。ジ…

雨宿り

スカッと晴れて、青空だったのが、急にポトポト雨に、、大丈夫かなと傘を持たずに出かけて。 銀行で、役所で、、雨宿り。 大雨が続いている地域もある日本。 南北に長い日本の国土。 北と南では、天気がまるで違っていて。 たまに雨も嬉しいのですが、これが…

隠す??  貯める??

現在、銀行に貯金をしても、金利などはまるでゼロに等しく、、。 結婚前の女性がお金を貯める、主婦がへそくりを貯めるなどには、無意味な状態。 じゃあ、投資でもして、お金を積極的に増やそうとして、、。 大失敗した人を、私は何人も知っている。 例えば…

快晴。

朝から快晴。気持ち良い。 雨でぐったりしていた草木も、朝日を受けるとシャキッとなるので、それを眺めるのも嬉しい。 (以下は昨夜noteに書いたもの。) 朝井リョウさんのファンです。 朝井リョウさんが文壇に登場して、いえ、登場した瞬間から魅了され、…

金子みすゞさんの詩

「お日さん、雨さん」 ほこりのついた しば草を 雨さんあらって くれました。 あらってぬれた しば草を お日さんほして くれました。 こうしてわたしが ねころんで 空をみるのに よいように。 詩人の金子みすゞさんが、もっと長く生きていてくれたら、こんな…

雨の詩

午後3時頃になって、やっと雨が上がりそうですが。今朝は、ヒンヤリと寒く、しっかりとコートを着てきた人も多かったようで。 気温のアップダウンが激しく、風邪なのか、花粉アレルギーなのか、マスクをしている人も多い。 私も、この気温のアップダウンに…

プラナリア

プラナリア(英: Planaria)は、扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目ウズムシ亜目に属する動物の総称。広義には、ウズムシ目(三岐腸目)に属する動物の総称。さらに、渦虫綱に分類される動物の総称とする説もある。体表に繊毛があり、この繊毛の運動によって渦…

郊外を走る。

もはや紅葉? それほど気温が低いとは思えないのですが。 今年は、花々の散るのが早く。 何かあるのでは?と訝るお年寄り達も。 桜の木の実。 マーガレット。やけに小ぶりで。 通称、ドングリの木。 大きくて、びっくり。 これは我が家の。 白いツツジ。ほと…

山本文緒さんを読む。「貞淑」

パンジーも沢山集まると、なかなか良いなぁ! 今日は朝から雨降りで、緑も心なしか、、濃い感じに。 山本文緒さんの短編、「貞淑」を読む。 夫婦のお話で、短編集「紙婚式」に収められている作品。 貞淑だと信じていた妻が浮気をしていたとしたら? そして、…

鳥の唐揚げと味の好み。

塩鳥唐揚げを食べました。 この写真は、2個ほど食べてから写したのですが。 北海道では、鳥の唐揚げを「ザンギ」と呼びます。由来は知りませんが。 ザンギというと、鳥の唐揚げで、一般的には醤油味。 各家庭、各お店でレシピは違うはずですが、 我が家では…

運動会に思う。

昨日は市内の小学校の約半数以上が運動会。 雨ではと心配していたものの、当日は朝から晴れで、爽やかな運動会日和となり。 現在はお昼までで競技が終了する学校が約6割と聞き。 時代の違いを強く感じる。 私達の時代は、運動会となると、母達は夜なべ状態…

明治時代の女性は強い?

白いツツジも見事に開花して、今年は開花が全体的に早く。地球の温暖化のスピードがアップしているのかもしれませんね。 幕末から明治時代に活躍した男性達の奥様ないしは、母親であったり、姉や妹であったり、 志しを強く持ち生きる男性の陰で、しっかりと…