傍目八目

日々の思いをつらつらと

2019-01-29から1日間の記事一覧

チョコレート語訳?

(いつかの紫陽花) 20世紀初頭に活躍した与謝野晶子の歌集『みだれ髪』を、20世紀末に俵万智がチョコレート語で訳してみようとした。 訳するだけでなく、俵万智流に新しく短歌を作って気分を生み出してゆく試み。 五七五七七の短歌は文語の世界のものだった…