傍目八目

日々の思いをつらつらと

2018-12-11から1日間の記事一覧

私の詩 「 いつかのように 」

いつかのような優しさは何処へ行きましたか。 いつの日か、あなたは優しさに蓋をした。 いつだったか、あなたは微笑んでいて 真っ白い歯がちょっとだけ見えて 微笑んでいたのです。 その大きな瞳も嘘がなく微笑んでいました。 優しく。 いつかのような優しさ…

辞書はいらなくなった?

最近は、辞書は必要なくなってるかもしれない、百科事典なども無用の長物になっている。 高校生なども、図書館内で勉強していても、 辞書を開くよりスマホを開いて調べている人が多い。 でも、辞書を真剣に、すごい情熱をそそいで作っている人もいて。 私は…