傍目八目

日々の思いをつらつらと

2018-03-16から1日間の記事一覧

私の詩

「恐怖」 私は、はたと立ち止り 身体が縮み、 後に退くことも 駆け出すことも 出来ずにいた。 例えば 振り向くという 簡単なことすら 出来ずにいた。 絶えず 追われているようで 今にも 飛びつかれるようで しかし 今、駆け出してしまったら 永遠に駆けていな…