傍目八目

日々の思いをつらつらと

気まぐれ・・・


f:id:enaena38:20200119214817j:image

 

夜になると、編み針か縫い針を持つようになって。

お人形の洋服作り。


f:id:enaena38:20200119214944j:image


f:id:enaena38:20200119214957j:image


f:id:enaena38:20200119215026j:image

 

小さなセーターだから、余り糸ですぐ出来上がるので、ついつい次々と作ってしまう。

 

家族は笑いながら、コートを作った時のハギレがあるわ、モヘアの毛糸があるわ、という感じで、私の部屋の机の上に、帰宅すると、いろいろ材料がのっている。

 

ちょっとおかしな状況で。

 

もう少しで飽きるはずなので、それまでの間、どっぷり浸っていてもよいような。

 


f:id:enaena38:20200119215612j:image


f:id:enaena38:20200119215630j:image

 

柳月の冬限定の濃厚ショコラ、販売始めたようですね。

頂きものですが、美味しかったです。

 


f:id:enaena38:20200119215752j:image

 

六花亭の福豆。毎年この時期に販売されますが、まるでメガネケースのような形のパッケージです。

 

雪無しの状態が続いている札幌ですが、1月のスキー学習を中止とした学校もあるようで、

 

ここまで雪がないのも、さすが、気味が悪い。

連休明け・


f:id:enaena38:20200114080803j:image

3日間の連休中、何をしていたのだろうか。

雪が少なく、スキー場は半オープンの状態で、スキー好きはご機嫌ななめ。

 

何十年ぶりの雪の少なさらしく、それでも来月の雪まつりは予定通り実行するとかで、街の中心部では、大型ダンプが列になって市外から雪を運んできている。

 

 


f:id:enaena38:20200114081511j:image

 

抱き人形を作った。

 

意外に簡単なので。解ったことは、一番難しいのは顔ということ。

作る人の感情が出てしまう。

ひとつめは、マニュアル通りに(写真右)、2つめは、手足の長さや胴体への付け方、髪の毛の付け方を進化させ

 


f:id:enaena38:20200114081759j:image

 

橋好きなので、いくつか橋を見てまわり、

 

しかし、例年だと雪や氷に埋まっている川が、

水音強く流れているのだから、雪が少ないだけではなく、今年は暖冬なのかなとも思ってしまった。

 


f:id:enaena38:20200114082126j:image

 


f:id:enaena38:20200114082219j:image

 

 


f:id:enaena38:20200114082253j:image

 

昨夜、家族の言葉で気付いたのは、

私は、最近、調理するものに、ゴマを多用しているらしい。

食事作り当番の日は、朝から冷蔵庫やパントリーの中をチェックして出かけ、自分のメニューに足りない食材は、買ってくる。

 

ゴマを買ってきたこともないので、沢山保存してあるので使ったのだけれど、

 

ごま和えくらいだと、よくゴマばかり使うとは言われなく。

豆腐を混ぜたハンバーグのソースは、和風の味噌とゴマを混ぜて作り、冬になると我が家では週1で食卓にのぼる豚汁にもゴマ、そうなると味噌汁にはゴマ、、(味噌汁にゴマは栗原はるみさんのお店の味噌汁にもゴマが入っている)、

サラダには勿論、ゴマドレッシング(オリーブオイルに白のすりゴマを入れ、すし酢を入れて混ぜただけ)、仕上げにおからクッキーを焼く時にもゴマを入れ。

 

言われてみると、ゴマを多用しているかもしれない。

特にゴマ好きでもないけれど、例えば味噌汁にしても、ゴマを入れると風味が格段に変わって、美味しいので、ついつい使っていたのかも。

 

 

雪が少ないせいか、空気が乾燥していて、毎日のように消防車のサイレンを耳にする。

 

雪の下に埋めた野菜は、甘味を増して美味しくなるとして、農家さんでも、キャベツや大根などを雪の下キャベツなどと名付けて売っているが、今年は少し困るかもと。

 

あまり多いとやっかいな雪も、あるべきものが無いと、困ってくるのは必至で。

 

小学校などは、毎年グランドに山を作り、低学年のスキー練習に使うが、今年はいまだに、山が完成している学校は少なく。

 

雪だるまも作れない、町内では、そろそろアイスキャンドル作りを予定しているようだけれど、雪で作る滑り台などイベント用の雪の造作が雪無しじゃ作れず、、。

 

道内では、あちこちの町で雪まつりが開催されるが、すでに中止にした町もあり。

 

自然現象ゆえに、誰のせいでもないのだけれど。我が家のお年寄り達は、「いやいや、これから必ずどか雪になるだろう、ここまで少なかった分は、しっかり帳じりを合わせてくるはずだ、」と、自信ありげに言いますが。

 

さて、どうなるか。

 


f:id:enaena38:20200114093115j:image

 

 

美味しいと感じたお菓子。


f:id:enaena38:20200108222208j:image

 

長野の小布施の落雁

落雁というと、小豆粉と砂糖で作るイメージが強いのだけれど、

 

小布施の落雁を頂き、とっても美味しかった。

 

えんどうとグラニュー糖と栗が材料とか。

しっかりと栗の風味がある。

素朴な味で、小豆で作られた落雁より、硬い感じがしたけれど、ひとつ食べるとやみつきになる。

 

栗風味落雁と箱に書かれていたはずで、長野の小布施は、栗の産地。

隠れた名品があるものだなぁと。

 

 


f:id:enaena38:20200108222932j:image

 


f:id:enaena38:20200108222944j:image

 


f:id:enaena38:20200108222958j:image

 

そして、今日食べたのは、北海道の柳月の「きなごろも」。

きな粉が美味しい。

 

山梨の「信玄餅」に似ている。

甘味が抑えられているので、ひとつ、ふたつ食べても口に、甘さが残らない。

 

そして、最近、バッグに入れて持ち歩いているキャンディーは、マヌカハニーのど飴。

 


f:id:enaena38:20200108223753j:image

マヌカハニーは、毎朝、1匙食べる習慣になっているのだけれど、インフルが流行る、喉痛さんが増える、ノロなどが流行る、そんな時期には、マヌカハニーの威力を実感していて。

ピロリ菌をやっつけてくれる、抵抗力を強くしてくれるなどなど、マヌカハニーの効果そのものは、まだ研究途上のようですが、

 

値段的には、少々お高いけれど、良いものには違いなく。

 

こののど飴、セブンイレブンには小さなポケットサイズが売っているので、朝のセブンで買っている人を最近よく目にするようになって。

 

どこまで入っているかは、はっきりしないけれど、最近はこののど飴が癖になってしまった。

 

昨日は、朝食は七草粥で、

 

ああ、もうお正月は終わりと実感させられたのだけれど、

 

ぼやっとしていると、時間は刻々と過ぎ、

あっという間に、節分ですとなりそうで。

 

デパ地下もスーパーもコンビニすら、

 

節分用の豆が並び、鬼のお面が飾られ、恵方巻きの注文が始まっている。

 

あっという間、あっという間と言いつつ、

これといって何もしないで1年が終わるようにならないように、少しは気を引き締めて、

過ごしたい。

 

 

 

 

1月4日。


f:id:enaena38:20200104092756j:image

新しい年が明けました、、と、ウキウキしていたら、すでに今日は4日。

時間は止められません。

 

人間の思わくなど無視して、どんどん進みます。

 

雪が少ないどころか、ほとんど無いお正月で、

困っているのはスキー場でしょう。

スキー目当てで、年末から来道している人達も、戸惑っているようですが。

 

冬休み中の子供達も、休みの間にスキー慣らしのために1、2回はスキー場へと考えていたようですが、市内のスキー場は、オープンしていないところもあり、親達は急きょ、ニセコにでもと焦り出しているとか。

 

気象の狂いは、今年も加速しそうな予感です。

大災害が起こらないようにと願いますが。

 

 

ここで、食べ物。昨夜は夜食にテレビでちらっと見た、お餅を使った、麻婆豆腐風を作り、

好評でした。

あちこちから贈って頂いたお餅が、まだまた沢山あり、毎年のことですが、

お餅をなんとして食べようかと頭を悩ませるのですが。

 

揚げてオカキ。餅ピザ。フライパンでバターで焼いて、ハチミツをかけて、なかなか美味しいスイーツに。

 

で、昨夜は、餅を豆腐に見立てて、

餅、豚挽き肉、長ネギ、ニンニク、豆板醤、

醤油、みりん、で、あまり辛くない、

 

麻婆豆腐風のお餅、いやいや、お餅麻婆ですね。

 


f:id:enaena38:20200104094207j:image

お餅を先に、少ない油で、さっと揚げておくことがコツ。

あとは、肉と長ネギ、ニンニクを炒めて、揚げた餅を入れて味付け。

超簡単で、

夜食でなくても、昼食や夕食にも、良いかもしれません。

 

もっとない?

お代わりないのー?

 

の、声が。


f:id:enaena38:20200104094501j:image

 

あまり辛くしなかったので、子供にも、お年寄りにも、無理なく食べられたのでしょう。

風邪予防にも、ニンニクを是非。

 

 

それでは、

 

1月4日。

 

今日は、少しのんびり出来るでしょうか。

 


f:id:enaena38:20200104094715j:image

 

謹賀新年


f:id:enaena38:20200101003157j:image


f:id:enaena38:20200101003211j:image

 

いよいよ新年ですね。

 

昨年は私にとっては、試練の年だったのでしょう。

辛くて、しんどくて、次々と襲ってくる難題にへとへとでした。

 

今年は良い年になってほしい。

少しはのんびりした年になってほしい。

 

これも、それもあなたが撒いた種ですなんて、辛い言葉を耳にしなくて済む年になってほしい。

 


f:id:enaena38:20200101003522j:image

 

ちっとも雪のない、

こんな新年も珍しく。

 

さてさて、2020年の幕開けは、

 

珍しい雪無し新年ですが、どんな一年になるのやら。

 

いつも、読んで下さる方々、

今年もよろしくお願いします。

 

 

美味しい話


f:id:enaena38:20191216144846j:image

 

美味しい話を画像無しで、出来るか?

お料理話をイラストも写真も無しで出来るか?

 

今は、お料理も動画でブログにのせている人も増えてきて、クックパッドを見たり、ネット上を探すと、何かを作りたいとなっても困ることがなくなった。

 

私自身もお料理本を沢山持っていても開くことがなくなった。

ちょっと作り方に不安があるお料理も、ネット上を探すと動画なり、ブログなりですぐ見つけられて。便利になったと思っている。

 

そこで、画像もイラストも無しで、美味しいを伝えられるかとの話。

 

そんなことで、今日は少し盛り上がった。

話が盛り上がった。

 

動画がなくても、写真の1枚くらいはなければ、、難しいよ、、美味しいを伝えられないわ、、伝わらないかな。

 

みなさん、文字だけでは無理との考えが強いようでしたが、私は、一般的な文学書や小説の中に、美味しいを表現したものも多く、文字だけでも充分、美味しいを表現できるし、読んで感じることも出来ると考えているのですが。

童話などでもあります、児童書にもありますね。お料理や美味しいを書いたものは。

 

⛄⛄⛄

 

雪が降ったり、雨が降ったりと忙しい気象が続いていますが、

 

コンデンスミルク=練乳、、、れん乳。

コンデンスミルク大好きで、我が家では、わずかですが、常備してあります。

 

イチゴにかける、トーストにぬる、オヤツコロッケに。

色々な場面で登場するコンデンスミルクですが、市販品ではなく、自家製です。

 

市販品があるのさえ、実は知りませんでした。

家で作るものとばかり思っていました。

牛乳に砂糖を加えて、じっくり煮詰めるだけですから、誰にでも出来ます。

 

牛乳が200㏄だと、出来上がりは約半量。

我が家は、たぶん、たぶんというのは私が作るのではなく、家族の私以外のものが、常に作ってストックしてあるので、

500㏄の牛乳に、150gramの砂糖を入れて作るようです。

砂糖をグラニュー糖にするか、白砂糖にするか、オリゴ糖にするかで、出来上がったコンデンスミルクの色味は違うようですが。

 

私が好きで得意なのは、オヤツコロッケでして、材料はじゃがいものみ。

皮をむき、適当な大きさに切りレンジでやわらかくして、マッシュ。

まん丸のボール型にしますが、その時に、真ん中にコンデンスミルクを。

小麦粉、溶き卵、パン粉とくぐらして、油でさっと揚げて、出来上がり。

 

何も付けずに頂きます。中に挟んだコンデンスミルクがトロリと良い仕事をしてくれまして、

 

 

オヤツコロッケ。

 

あくまでも、オヤツで食べます。残ったら、夜食や朝食にと思いますが、このコロッケ、

ジャガイモだけのコロッケは、20個作っても、30個作っても、残ることはありません。

 

幼稚園児から90代のお祖母ちゃんまで、ついつい手を伸ばして、

 

ほくほく顔です。

 

日本茶にも、紅茶にも、コーヒーにも、もちろん牛乳にも合います。

 

 

さあて、写真無し、イラスト無しで、

 

コンデンスミルクの美味しさ伝わったかな?

 

 

 

 

 

久々に。


f:id:enaena38:20191213184357j:image

 

最近は、忙しいのか、写真を撮ることも殆どなくなり、絵を描くこともなくなって、はてなさんに投稿するのも遠のいてしまったような。

 


f:id:enaena38:20191213184600j:image

 

冬にしては珍しく雨が降ったり、気温がやけに高くなったり、、ダウンのコートから薄手のコートにしてみたり、、不思議な気象に体が付いてゆくのがやっと。

 

 

インフルエンザが本格的に流行り始め、小学校などで学級閉鎖が出てきているとか。

 


f:id:enaena38:20191213184952j:image

 

 

 

寒かったり、暖かくなったり、子供達も調子を崩すのだろうなぁと。

 


f:id:enaena38:20191213185111j:image

 

夕方5時には、すっかり暗くなる時期で、こんな時期だからこそ、雪が沢山降ってほしい。

雪景色になると、雪明かりで幾分明るいので。

 


f:id:enaena38:20191213185348j:image

 

ななかまどの実は、美味しくないのだろうか、カラスも口に入れて、ぴっと吐き出している。

 

金曜日、明日はゆっくり寝ていたい。